漢方研究 = Progress in kampo medicine  (318)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 人HUMAN 桑木崇秀 / / p1~2
  • 人HUMAN 私からひとこと / 菊谷豊彦 / p2~2
  • 重要漢方処方シンポジウム 柴胡桂枝乾姜湯の基礎と臨床(1) / 編集部
  • 土佐寛順
  • 三潴忠道
  • 古田一史 / p4~8
  • 漢方基礎講座 処方解説シリーズ(14)大柴胡湯 / 中田敬吾 / p10~18
  • 近代漢方入門 治療篇 (6) / 遠田裕政 / p19~23
  • 風韻怎思 17. 今,子ども達は(III)-いじめの構造 / 小林登 / p24~25
  • 漢方基礎講座 生薬の薬効・薬理シリーズ(16)サンシシ(山梔子) / 鳥居塚和生 / p26~29
  • 漢方医学の立場から見る自律神経失調症 / 劉園英 / p30~32
  • グラビア 生薬シリーズ(16)サンシシ(山梔子) / 山岸喬 / p35~36
  • 学会報告 第49回日本東洋医学会学術総会レポート(1) / / p9~9
  • 学会報告 第49回日本東洋医学会学術総会レポート(2) / / p18~18
  • ラジオ短波番組案内 小太郎漢方サロン1998年7月放送分 / / p32~32
  • 新刊紹介 宋鷺冰/主篇 柴崎瑛子/訳『中医病因病機学』 / / p32~32
  • 論文紹介 ・保存期腎不全患者の掻痒症に対する黄連解毒湯の効果 ・実験的炎症モデルに及ぼす麻黄附子細辛湯の影響 ・柿蒂湯の抗けいれん作用-Pentetrazol kindlingに及ぼす影響 / / p33~33
  • おしらせ 5月29日付厚生省医薬安全局安全対策課長通知による乙字湯「使用上の注意」改訂について / / p34~34
  • 編集後記 / 佐久間 / p34~34

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine

Kanpo kenkyu
巻冊次 (318)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1998-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想