看護実践の科学  14(1)

看護の科学社

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 304) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;1巻1号(1976年10月) - 19巻13号(1994年12月) ; 20巻1号=226号(1995年1月) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 患者の声がきこえていますか / / ~41
  • 患者と医師--患者の声を率直に聞くために / 松岡寿夫 / p19~22
  • 患者の思い(声)に看護の手を / 小野寺綾子 / p23~26
  • 患者を理解しえないことからの出発 / 奥川幸子 / p27~29
  • 医療者へ向けられなかった患者・家族の声 / / p30~34
  • 「山鳩の手紙」を通してみた医療 / 太田重二郎 / p30~33
  • 誰のためでもない,患者のための医療を / 柏木三和 / p33~34
  • 届かなかった患者・家族の声 / / p35~41
  • 患者・家族のひとり言 / 遠藤セツ / p37~37
  • 今日もどこかで / 中川裕美 / p38~39
  • ぜひ納得のいく説明を / 川島みどり / p39~41
  • 徳永進対話シリーズ 人と出会う 絵本 私直角が書けないんですよ / 佐野洋子
  • 徳永進 / p42~51
  • 忘れ得ぬシーン 情報処理今昔 / 草刈淳子 / p17~17
  • 看護業務の安全性-事故報告書の分析から 事故事例の原因を明確にする / 安部陽子 / p54~55
  • ヒューマンセクシュアリティ看護と性 医療ことに看護に「性」が欠落していた背景 / 川野雅資
  • 武田敏 / p59~59
  • 看護とストレス-どう超える職場のストレス ある新人ナースの場合 / 神郡博 / p60~61
  • 対話シリーズ 医療,保健,福祉,養護,教育の連携を目指して--子どもをとりまく環境を中心に 新生児医療における諸問題 / 多田裕
  • 荒井良 / p62~64
  • NURSES′EYE 老人看護は21世紀を拓けるか / 鎌田ケイ子 / p65~65
  • 言葉の磁場--書くこと,話すこと,思うこと / べっしょちえこ / p66~67
  • 病いとつきあう-新たな挑戦に向かって ふたたびステージに立つ / 今井隆裕 / p68~69
  • 肩の力をぬいて-心はいつもニュートラル わたしってこんな人間です / 杉野元子 / p70~71
  • 看護時評 世界99か国の「女性の地位」ランキングが示唆するもの / 小島ユキエ / p72~72
  • 臨床実習指導者マニュアル-よりよい臨床実習のために 実習指導者の資質と役割 / 高田みつ子 / p73~76
  • こだわり続ける看護 「褥創」が死語となる日 / 紙屋克子 / p77~79
  • 看護実践論-自分史からの出発 看護の基本的視点 / 牛込三和子 / p80~81
  • 人生最後の輝きとしての死-母の看とりから 母の発病と父の死 / 菅龍一 / p82~85
  • 癒しの風景 からだの構造 / 中川米造 / p86~87
  • 病む人とともに 人間としての温かい理解を / 大西基四夫 / p88~89
  • 看護愛をみつめて-ケアの人間学的序章 優しさとは--愛深く注意深く / 田畑邦治 / p90~91
  • 看護と介護の接点 看護婦と寮母の協働--特養における現状を通して / 兼頭吉市 / p92~93
  • 看護を描く 今夜は救急待機日 / 山本和子 / p94~96
  • 学びの場から プライバシーを配慮した排泄の援助目指して--患者と看護婦の意識調査から / 石神久恵 / p97~103
  • 講評 臨床で活用できる調査研究とするために / 山根信子 / p104~104
  • Information 第3回「大学と科学」公開シンポジウム / / p26~26
  • Information 第2回日本臨床精神腫瘍学会総会 / / p26~26
  • Information 健和会臨床看護学研究所第5回研修生募集 / / p79~79
  • Information 第2回看護婦現任教育担当者研修・交流会 / / p103~103
  • Information 第12回全国ホームケア研究会 / / p103~103
  • Information 看護の科学社第19回よい看護実践のための看護セミナー / / p1~1
  • アッとハッとノート-実践へのアドバイス 小児の上体挙上における抑制着の工夫 / 高崎深雪 他 / p52~53
  • 育て創る看護管理-良質なケアを提供するために 効率優先の機械的看護管理の反省を出発点仁 / 川島みどり / p4~7
  • zoom up YOUR NURSING-患者の心に近づく看護 距離をつくりだしているもの / 久保成子 / p8~9
  • PHOTO デンマークから笑顔の使者アナ・ホルムさん--日本の在宅療養患者訪問 / 編集部 / p10~11
  • 癌の診断と治療 最近の癌の診断と治療 / 高安賢一 / p12~16
  • My Nurse Station スタッフ全員で体位変換を行なっています / 山本薫 / p105~105
  • 投書箱 灯の消えることなく / 藤城喜美 / p106~107
  • 投書箱 常に子どもとの距離をおいて / 匿名希望 / p108~108
  • 投書箱 看護と子育ては共通する / 竹中道子 / p108~108
  • 投書箱 子ども達の立場に立って / 谷田輝惠 / p108~108
  • 投書箱 仕事がしたい / 吉田朋子 / p108~108
  • 投書箱 いってみました みてみました きいてみました / 北原圭子 / p107~107
  • BOOKS 話しことばの看護論 / 安酸史子 / p109~109
  • BOOKS アートとヒューマニティ / 千賀悠子 / p110~110
  • 闘病記100冊を読む--患者をより身近に感じるために 〔81〕 / 前田志奈子 / p111~111
  • 編集室・次号予告 / N / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護実践の科学
著作者等 看護の科学社
書名ヨミ カンゴ ジッセン ノ カガク
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango jissen no kagaku
巻冊次 14(1)
出版元 看護の科学社
刊行年月 1989-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03854280
NCID AN0004660X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想