月刊放送ジャーナル  29(9)(316)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 岐阜FM、中日、岐阜両新聞中核で始動 開局準備室設置、申請と事業計画策定へ / A / p14~14
  • インターネット広告の基盤整備が進行 効果測定やセキュリティー対応 / N / p15~15
  • ピナクル/HPに続きGVGも新経営陣に 一刻も早い国内対応体制の確立を / 矢 / p16~16
  • 特集 テレビCM確認システム始動 / / p28~35<4865716>
  • 民放連「エンコード方式」に前向き協力と 主協は来春にも"JISCI"稼働目標へ / 編集部 / p28~30<4865731>
  • 「CM不正防止システム」ラインアップ ビデオリサーチ/ワールドトラックス・メディア・ジャパン/NTTコミュニケーションズ…のシステム / 編集部 / p31~33<4865735>
  • 業協「テレビスポットCM確認特別調査」実施へ 1996年4月~1997年6月のうち3ヵ月間対象に / 編集部 / p34~35
  • JASRAC、著作権「仲介業務法」見直しで文化庁に意見書 単一団体による集中管理が合理的なシステム…と / 編集部 / p36~37
  • 地上デジタル実験いよいよ本格始動 首都圏東京と全国10地区取組み体制 / 編集部 / p38~43<4865763>
  • 地上デジタル放送、官民共同検討委発足 まず親局の周波数、来春結論目指して / 編集部 / p47~47
  • HDノンリニアシステム・ユーザー訪問 HDVTRをデータレコーダと捉え可能性が拡大--HDインフェルノでフィルム含めたマルチ展開 / 小田原 雅文 / 56~59<4865815>
  • 平成10年度末の日本のケーブルテレビの現状 総施設数7万弱、加入者総数は1582万世帯に 郵政省放送行政局有線放送課の資料から / / p50~53<4865795>
  • 本放送開始直前のBSデジタル放送(2)戦略なき参入の行方 / 西 正 / 44~46<4865773>
  • 変貌する世界のメディア(243)次世代をにらんだ米CATV業界 / 片方 善治 / 60~63<4865824>
  • 素顔の放送人(50)"サッチー報道"の視聴者たち / 田原 茂行 / 64~66<4865830>
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p68~71
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p18~26
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p72~73
  • ビデオ・トピックス / / p75~77
  • 新製品紹介 / / p78~79
  • 編集局 / N / p80~80
  • 既刊案内 / / p81~81

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 29(9)(316)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1999-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想