月刊放送ジャーナル  23(2)(243)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • NHK衛星ハイビジョン化には移行波必要 次期経営計画でラジオ1波削減を具体化 / K / p18~18
  • 次期放送衛星調達法人の設立準備が始動 衛星2機製作・打上げ5~6百億規模 / A / p19~19
  • 問題化した放送番組のやらせ,誤報・虚偽 外部からは管理体制等で局側姿勢も指摘 / N / p20~20
  • VHSがついにハイビジョンVTRに展開 2トラック同時記録で多様な展開が / Y / p21~21
  • 第1特集/民放AM・短波放送局の制作・放送設備の現状 / / p30~58
  • システムの自動化・効率化,デジタル化の進展 調査データにみる民放AM・短波局設備の現状 / 編集部 / p30~31
  • 本誌調査 民放ラジオ局[中波/短波]の全放送設備 主調整室/スタジオ/CM編集室/試聴システム/レコード・CD検索システム/送信システム/局外中継装置/電源システム/アンテナ設備/中継局/中継車設備 (PART 1) 東日本編25局 / / p33~58
  • 第2特集/放送機器メーカー各社の今後のラジオ設備への提案 / / p60~74
  • デジタル化によるラジオ局設備の変革 運用面,コスト面でアナログを凌駕する時代に / 丸山幸広
  • 伊藤融孝 / p60~64
  • コミュニティFM放送の考察 米国の放送局事情との比較 / 浅見啓明 / p65~69
  • MOオーディオファイルを使用した 効率的番組制作システム / 興和
  • 鳩秀成 / p70~74
  • 茨城放送,新社屋(放送センター)完成 開局30周年を契機に新しいスタートを切る / 編集部 / p32~32
  • bay fm「STUDIO Marive」 地上111mから「見えるスタジオ」 / 編集部 / p75~75
  • グラビア クロースタジオ,[塩]浜スタジオが完成 ヘンリー,システムG,カプリコーン等を設置 / / p80~
  • 東京メトロポリタンテレビジョン(株)予備免許概要 今年初の予備免許,競願1社免許拒否 / 編集部 / p84~85
  • 変貌する世界のメディア (170) 映像ニュービジネス開幕前 / 片方善治 / p88~91
  • 日本タイプライター「メディアザウルス」 常に新鮮な情報の自作アプリを作成可能 / / p76~76
  • ソフト重視に向うコンピュータ・グラフィックス 学研コンピュータ・グラフィックス映像センター / / p86~86
  • ピースリー,2月にHENRY本格稼働開始 制作のニーズに合わせ3つの編集室 / / p87~87
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p92~96
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p22~28
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p97~99
  • ビデオ・トピックス / / p100~101
  • 新製品紹介 / / p102~103
  • 編集局 / 矢 / p104~104
  • 既刊案内 / / p105~105

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 23(2)(243)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1993-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想