月刊放送ジャーナル  26(11)(285)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 民放FM新局途切れず続いて15年間 97年まず福岡の(株)九州国際FM / A / p14~14
  • 多ch時代は制作会社飛躍の好機か? 「ソフトorコスト」が最大の課題に / N / p15~15
  • 本当の意味で流れが見えた放送機器展 宝探しから現場のビジネスツールへ / Y / p16~16
  • 特集 ケーブルテレビ多ch化の進展状況 / / p26~36,38~44
  • 《本誌調査第13弾》ケーブルテレビ多チャンネル化の実態 多ch型300局で総加入世帯400万間近くに ホームターミナル世帯は1年間で34%増 / 編集部 / p26~36
  • 平成8年11月現在の都市型ケーブルテレビ許可・開局状況 許可件数210事業者224施設/開局180事業者189施設・ / / p38~44
  • 平成8年下半期開局の多チャンネル型ケーブルテレビ局の全容 / / p46~67
  • (1)YIC/(株)ユーアイネット埼玉 / / p46~47
  • (2)北ケーブルネットワーク(株) / / p48~49
  • (3)CTA/(株)ケーブルテレビ足立 / / p50~51
  • (4)Parkcity/武蔵野三鷹ケーブルテレビ(株) / / p52~53
  • (5)HCT/日野ケーブルテレビ(株) / / p54~55
  • (6)TCCT/豊中コミュニティケープルテレビ(株) / / p56~57
  • (7)BAN-BANテレビ/加古川商工開発(株) / / p58~59
  • (8)TCB/東伯地区有線放送(株) / / p60~61
  • (9)CCS/(株)シティケーブル周南 / / p62~63
  • (10)CMS/(株)ケープルメディア四国 / / p64~65
  • (11)MCM/宮崎ケーブルテレビ(株) / / p66~67
  • 言論・表現の自由を脅かす"検閲"に反論 民放連、多ch懇「外部規制論」には自律対応で…と / / p68~70
  • グラビア 国内ケーブルテレビ視察旅行第14弾・四国地区4局 / S / p4~
  • (株)九州国際エフエム予備免許の概要 福岡市を中心に来春開局へ / 編集部 / p72~73
  • 放送機器の将来が明確になった機器展示 ′96国際放送機器展レポート / 編集部 / p74~75
  • 変貌する世界のメディア (212) 米・欧・亜の最新メディアビジネス / 片方善治 / p76~79
  • 素顔の放送人 (21) 「まつろわぬ魂の系譜」(2)再び呉清源とケーブルテレビ / 田原茂行 / p80~82
  • CATV北から南から「わが町わがラレビ」 / / p84~88
  • ラジオ日本、横浜新社屋ビル落成東京・横浜の2拠点活かした番組展開 / 編集部 / p71~71
  • ニュース・スポット / / p18~25
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p90~91
  • ビデオ・トピックス / / p92~93
  • 新製品紹介 / / p94~95
  • 編集局 / S / p96~96
  • 既刊案内 / / p97~97

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 26(11)(285)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想