月刊放送ジャーナル  26(3)(277)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • インターネットの可能性と問題点 ビジネスモデルの構築か話題に / N / p14~14
  • 設備面と運用面でD-2化に大きな差 環境整備完了し来年度が本格化の年 / Y / p15~15
  • 特集 コミュニティFM放送 / / p26~34,36~50,52~56
  • 全国協議会・JCBAの活動と実績 今秋11月豊橋で第2回全国サミット / 伊藤恵 / p26~27
  • コミュニティ放送は西高東低 番組作り、財政的支援が不可欠 / 木村彰夫 / p28~31
  • コミュニティ放送局の現況・諸動向 放送行政局2月記者会見の要旨 / 編集部 / p32~33
  • 本誌第1次調査 全国コミュニティFM放送総覧 各放送事業者要覧と放送設備 (1) / 安藤 / p38~50
  • コミュニティ放送事業者の現状 / / p52~56
  • (1) 編成・営業・事業面の動向 / / p52~53
  • (2) 先発コミュニティ放送社の提言 / / p53~53
  • (3) コミュニティFM放送各社トップのプロフィール / / p54~55
  • (4) 資本金2,000~1億7,000万円/7年度業績2,300~1億2,000万 / A / p56~56
  • 記者会見NHK&在京民放TV5社 / / p61~63
  • 民放とは五輪問題含め協調路線を~NHK、国際放送・財政に課題も / / p61~61
  • 大編成局改革終了、活性化目指す~NTV、CSは無料の実験放送で / / p61~61
  • BS-4問題8トラポン一体で~TBS、ブリッツ完成、赤坂再開発 / / p62~62
  • 山形新局は新タイプの協力関係に~CX、今期売上は過去最高と予測 / / p62~62
  • 商品力や経営基盤等96年度6課題~ANB、10月までに長期計画策定 / / p63~63
  • デジタル化、グローバル化方向づけ~TX、スポット含め営収新記録 / / p63~63
  • デジタル化へ先導的役割発揮を…と 郵政大臣、NHK7年度予算に意見 / 編集部 / p64~64
  • (株)G-COMカードシステム稼働へ 「見えるラジオ」でマルチメディア情報 / 編集部 / p65~65
  • フジテレビ系山形新局誕生 (株)さくらんぼテレビジョン予免概要 / 編集部 / p58~59
  • DMCデジタル放送衛星局予免 出資者・出資比率・役員等概要 / 編集部 / p60~60
  • 変貌する世界のメディア (204) 欧米亜の最新情報 / 片方善治 / p68~71
  • 素顔の放送人 (13) "荒ぶる神"の系譜-(1)等身大の今道潤三・2 / 田原茂行 / p72~74
  • 道路交通情報センター、FM文字多重放送予備免許 / / p31~31
  • ビジネスネットワークの拠点「JFNセンター」完成 / / p66~66
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p78~83
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p17~24
  • PCM放送・FM放送調査情報 / / p75~77
  • ビデオ・トピックス / / p84~85
  • 新製品紹介 / / p86~87
  • 編集局 / A / p88~88
  • 既刊案内 / / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 26(3)(277)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1996-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想