月刊放送ジャーナル  17(7)(182)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 民放TV競願審査1社免許方式 山形地区158社申請の1社択一成るか / A / p14~14
  • FM多重放送調査研究会が報告書 来春放送開始予定もいくつか課題が / I / p15~15
  • CATV再送信同意に初の大臣裁定 放送事業との調和ある解決策望む / S / p16~16
  • TV視聴"質"の実証的研究着手 VR個人調査、広告効果分析推進と / N / p17~17
  • NTSCの高画質化こそ最優先課題 ハイビジョンを例えればコンコルド / Y / p18~18
  • 【特集1】在京民放局新体制 / / p24~41
  • 何が何でも視聴率向上に奮起を <日本テレビ>35周年にNo.1ステーション目指す / N / p24~25
  • 新ニュース編成と悠久の放送センター計画 <TBS>放送センター建設400億余増資 / A / p26~27
  • 夢工場ビッグプロジェクト成果に注目 <フジテレビ>更に激しい挑戦の方針掲げ / N / p28~29
  • 田代社長"続投"で難局の対応 <テレビ朝日>新社屋計画、編成大改造 / T / p30~31
  • 日経グループ連帯、経済・映像情報強化 <テレビ東京>札・福ネット拡充第2の飛躍準備 / A / p32~33
  • 小林新社長就任、社内の若返り図る <文化放送>開局35周年で新しい出発 / T / p34~35
  • 中波リーダーとしてのパワー全開 <ニッポン放送>月商30億目標へばく進 / N / p36~37
  • メディア多様化時代に対応した減量合理化 <ラジオ日本>100人体制を推進 / / p38~39
  • 多局化、国際化、N・M対応目白押し <FM東京>近未来4~500億市場の核に / A / p40~41
  • 【特集2】比較広告 / / p42~49
  • マスコミ媒体等の自主規制も重要 比較広告の範囲・方法・調査機関など / 黒田武 / p42~44
  • 客観的に実証、適正引用、公正…… 公正取引委員会、比較広告ガイドライン / / p45~49
  • グラビア TDKコア、ポストプロ設備強化 / / p56~56
  • グラビア "八峯テレビ"新中継車稼動 / / p57~57
  • 昨年の広告業売上げ3兆7,414億円 4.9%の伸びに止まり、4媒体構成比減<通産省統計> / / p50~53
  • 新連載 新CATV自主番組編成論・私論 (1) いよいよ始まったNHK衛星放送を利用したい / 村上昌 / p68~69
  • 変貌する世界のメディア (111) ATTをめぐる新しい動き / 片方善治 / p70~73
  • 民放トップ人事・新社長18氏のプロフィール / / p60~64
  • NHK組織改正と人事異動 / / p66~67
  • 放送行政局業務課か新体制/7月1日期し新事務分担 / / p49~49
  • 池上通信機、オーストラリア放送協会へカラーカメラシステム納入 / / p54~54
  • FM放送調査情報 民放FM22社売上げ360億余 / / p78~79
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p74~76
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p20~23
  • MONTHLY MEMO / / p77~77
  • ビデオ・トピックス / / p80~81
  • 新製品紹介 / / p82~83
  • 編集局 / N / p84~84
  • 既刊案内 / / p85~85

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 17(7)(182)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1987-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想