大阪大学医学雑誌  37(4)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • TRF受容体特異的単クローン性抗体を用いたTRF受容体の分子性状の解析 / 石井紀郎 / p1~8
  • 2-deoxy-D-glucoseの脳内投与による高血糖発現機序について / 辻本久敏 / p9~15
  • ヌードマウス移殖ヒト胃,腸,膵,乳癌株の細胞増殖動態 / 下妻晃二郎 / p17~29
  • 破裂脳動脈瘤急性期手術に関する臨床的研究 / 種子田護 / p31~41
  • 大脳,小脳ならびに脊髄の局所血流動態に関する研究 / 佐藤雅春 / p43~52
  • 核膜及び染色体周囲と共通抗原をもつ細胞質穎粒のモノクローナル抗体による同定 / 金田真理 / p53~60
  • φ80ファージのN遺伝子,nutL siteおよびt₁.₁ terminatorの同定 / 田中茂生 / p61~66
  • 活性化ヒトBリンパ球と反応するモノクロナール抗体の作成とその解析 / 木村亮 / p67~76
  • ヒト免疫能の加齢変化 / 原英記 / p77~85
  • ノカルディア・ルブラ細胞壁骨格免疫マウスにおける顆粒球-マクロファージ前駆細胞の誘導とコロニー刺激因子の産生機構の解析 / 林清二 / p87~97
  • "活性型"レセプター・グルココルチコイド複合体の核結合を増大させるATP感受性促進物質の精製と特性 / 岡本一起 / p99~104
  • 3'-Methyl-4-dimethylaminoazobenzene含有食累代飼育ラット肝における発癌物質抵抗性の機構 / 良元文弘 / p105~113
  • 神経細胞におけるCa²⁺動態とイノシトールリン脂質の代謝回転との関係 / 大杉武 / p115~118
  • 角膜創傷治癒におけるフィブロネクチンとアクチンの役割 / 中川成則 / p119~123

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 37(4)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1985-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想