臨床免疫  33(5)(359)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 粘膜免疫をめぐって / / p519~538
  • IgA抗体産生に対する経口免疫と経鼻免疫の効果の相違 / 柳田学,ほか / p519~524
  • コレラ毒素の粘膜アジュバント効果 / 山本正文 / p525~530
  • 経口免疫で誘導されるT細胞の産生サイトカインの相違 / 梅村正幸,ほか / p531~538
  • 特集II 炎症における血管新生に関する最近の進歩 / / p539~556
  • 血管内皮細胞の分化・再生に関する転写因子とその発現制御 / 中神啓徳,ほか / p539~543
  • 血管リモデリングの分子機構 / 山口宗一,ほか / p544~550
  • 血管新生の人為的制御--とくに炎症性血管新生病に対する遺伝子治療 / 居石克夫,ほか / p551~556
  • Defensinの感染防御と免疫応答における役割 / Francois@@Niyonsaba
  • 石井(堤)//裕子
  • 長岡//功 / 557~565<5343893>
  • 抗CD40および抗CTLA-4モノクロナール抗体と抗腫瘍ペプチドワクチン同時投与による細胞傷害性T細胞誘導 / 伊藤大祐,ほか / p566~572
  • 体細胞突然変異における3′エンハンサーの寄与 / 寺内亜希子,ほか / p573~580
  • COX-2アンチセンスによる慢性関節リウマチの治療 / 柱本照,ほか / p581~587
  • 動脈硬化・再狭窄病変におけるp53の役割 / 渡辺德,ほか / p588~593
  • キラーT細胞,ヘルパーT細胞指向性DNAワクチン / 永田年,ほか / p594~600
  • IκBキナーゼ欠損マウスにおける異常 / 竹田潔,ほか / p601~606
  • Late phase allergic reactionとIgE-dependent histamine releasing factor / 六反一仁,ほか / p607~612
  • 日光蕁麻疹の発症機序 / 堀尾武 / p613~617
  • IL-10による単球/マクロファージおよび樹状細胞活性化抑制の機序 / 佐藤克明,ほか / p618~625
  • CD40シグナルによるマクロファージの活性化 / 大塚毅 / p626~633
  • 胚中心におけるBcl-2ファミリー遺伝子の発現とその意義 / 近藤英作,ほか / p634~640
  • 癌の放射免疫療法 / 佐賀恒夫 / p641~646
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 33(5)(359)
出版元 科学評論社
刊行年月 2000-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想