臨床免疫  28(12)(318)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I B細胞の活性化をめぐる細胞内分子 / / p1511~1536
  • B細胞の活性化/分化とBSAP / 若月芳雄 / p1511~1515
  • B細胞の活性化とCD40シグナル / 井上純一郎 / p1516~1521
  • B細胞の活性化とチロシンホスファターゼ / 片桐達雄,ほか / p1522~1529
  • B細胞の活性化とチロシンキナーゼ / 西住裕文 / p1530~1536
  • 特集II 自己免疫疾患発症機序の最近の進歩 / / p1537~1565
  • 自己免疫疾患症発におけるT細胞御異常の関与 / 坂口教子,ほか / p1537~1544
  • 自己免疫疾患におけるcostimulatory分子の役割 / 今川彰久,ほか / p1545~1551
  • 自己免疫疾患におけるMHCクラスII分子の役割 / 岩本雅弘 / p1552~1557
  • 自己免疫疾患におけるdouble negative αβT細胞の役割 / 坂本明美 / p1558~1565
  • 抗リン脂質抗体の多様性 / 松浦//栄次 / 1566~1575<4097572>
  • ヒトリンパ増殖性疾患におけるFas抗原変異 / 森尾友宏 / p1576~1579
  • アトピー性皮膚炎の発症と細菌感染 / 田知本寛,ほか / p1580~1585
  • EBウイルスに対する特異免疫療法 / 葛島清隆,ほか / p1586~1593
  • T細胞アポトーシス関連因子galectin-1の役割 / 水島昇 / p1594~1598
  • 新たにクローニングされたIFN-γ-inducing factor(IGIF) / 岡村春樹 / p1599~1606
  • T細胞初期発生におけるCD81の役割 / 小端哲二 / p1607~1612
  • 骨髄細胞キメリズムと移植片拒絶反応に対するトレランス誘導 / 谷口英樹,ほか / p1613~1619
  • 血管内皮細胞上の接着分子表出のサイトカインによる調節 / 田中良哉,ほか / p1620~1627
  • pTα鎖のT細胞分化における役割 / 高瀬完 / p1628~1633
  • RAG遺伝子の発現調節機構 / 村口篤,ほか / p1634~1642
  • 総目次 / / 巻末p1~18
  • 次号予告 / / 巻末
  • バックナンバー / / 巻末
  • 投稿規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 28(12)(318)
出版元 科学評論社
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想