臨床精神医学  23(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/覚醒剤の臨床 / / p537~573
  • 覚せい剤乱用の最近の動向 / 福井進 / p537~544
  • 覚醒剤の精神薬理--グルタミン酸系の関与を中心として / 小山司・他 / p545~553
  • 覚醒剤精神障害の臨床--最近の知見 / 飛鳥井望 / p555~561
  • 覚醒剤依存と犯罪--理論モデルと他の薬物依存および精神分裂病犯罪との比較 / 影山任佐 / p563~573
  • 精神科デイケアにおける"枠のかたさ-柔らかさ"の変化に伴う問題点と課題--東京都立中部総合精神保健センター・デイケアでの実践から / 鈴木伸治・他 / p575~583
  • ルポイド肝炎に併発しCT,MRI上著明なleukoaraiosisを呈した症状精神病の1症例 / 桐野衛二・他 / p585~591
  • Klüver-Bucy症候群を呈したヘルペス脳炎後遺症の1症例 / 伊藤啓介・他 / p593~599
  • 津軽における"カミサマ"の研究(第2報)カミサマの面接調査より / 藤田康文 / p601~609
  • リエゾン精神医学におけるシステム理論の臨床的意義 / 渡辺俊之・他 / p611~617
  • 分裂病者の記憶におけるトップダウン的処理の障害について--文章課題を用いた再生・再認成績の検討 / 梶本修身・他 / p619~625
  • 焦燥感,易刺激性,強迫などの精神症状を伴うTurner症候群の1症例 / 由布信夫 / p627~634
  • 三環系抗うつ薬の治療的薬物モニタリングの問題点と今後の展望 / 下田和孝・他 / p635~642
  • 多重操作化診断プログラム・OPCRITの訳出紹介 / 武井教使・他 / p643~655
  • くすり うつ病およびうつ状態に対するネモナプリド(エミレース(R))の臨床的有用性の検討 / 塚本徹・他 / p657~664
  • 学会印象記 第11回青年期精神医学交流会 / 笠原敏彦 / p665~666
  • 書評 日本語臨床の深層-北山修 著作集-全3巻 / 岩崎徹也 / p667~668
  • 学会告知板 / / p655~655,666~666,668~668
  • 公募論文募集要項 / / p584~584
  • 編集後記 / K.O. / p672~672
  • 投稿規定 / / p671~671
  • 次号予告 / / p670~670

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry
巻冊次 23(6)
出版元 アークメディア
刊行年月 1994-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想