臨床精神医学  16(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (7) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 1巻1号~28巻4号 (1999年4月) 国際医書出版 増刊号とも;1巻1号(昭和47年8月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/躁うつ病--最近の生物学的研究 / / p1235~1295
  • 躁うつ病の生物学的研究 / 假屋哲彦・他 / p1235~1240
  • 躁うつ病の生物学的マーカー / 野村純一 / p1241~1246
  • 躁うつ病の生化学的研究の最近の動向 / 成瀬浩・他 / p1247~1255
  • 躁うつ病の遺伝子研究 / 吉川和明 / p1257~1260
  • 抗うつ薬と脳内受容体 / 小山司 / p1261~1275
  • 躁病治療薬の神経精神薬理学 / 山脇成人 / p1277~1283
  • 躁うつ病の新しい薬物療法 / 工藤義雄 / p1285~1295
  • うつ病患者の24時間体温リズム--非感情病性精神病患者との比較から / 大井健・他 / p1297~1304
  • 血清CPK値の極度の異常高値とミオグロビン血症を呈した悪性症候群の1例 / 絵内利啓・他 / p1305~1314
  • 長期drug holiday中に日常生活動作の改善を示したパーキンソン病の1例 / 西松央一・他 / p1315~1320
  • 進行性球麻痺を呈したProgressive Subcortical Gliosis / 吉村伊保子・他 / p1321~1327
  • 再生不良性貧血により症候性精神病を呈した1例 / 片原節・他 / p1329~1334
  • 日本精神医学風土記--第2部 第8回 愛知県 / 小林靖彦 / p1335~1344
  • くすり 多施設協同二重盲検法による新抗うつ薬MOD-20(teciptiline maleate)とAmitriptylineの薬効比較 / 清水信・他 / p1355~1367
  • 学会印象記 第4回日本家族研究・家族療法学会印象記 / 岩村由美子 / p1347~1348
  • 書評 土居健郎・他編:精神病理学の新次元3 / 永野満 / p1350~1350
  • 書評 柴田洋子編:分裂病犯罪の精神鑑定 / 山上皓 / p1351~1351
  • 次号予告 / / p1348~1348
  • 投稿規定 / / p1369~1369
  • 学会告知板 / / p1314~1314

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神医学
著作者等 アークメディア
国際医書出版
悪臭公害研究会
書名ヨミ リンショウ セイシン イガク
書名別名 Japanese journal of clinical psychiatry
巻冊次 16(9)
出版元 アークメディア
刊行年月 1987-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0300032X
NCID AN00253400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想