マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (330)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 報道の倫理と責任 TBS事件-問われる報道の倫理- / / p2~46
  • 背景に、ワイドショーは放送界の「住専」論 / 川崎泰資 / p2~12
  • 報道の自由と倫理と責任 / 広瀬英彦 / p14~17
  • ジャーナリスト教育のシステム化を / 武市英雄 / p18~18
  • 放送ジャーナリズムの復権と発展のために / 桂敬一 / p19~25
  • 暴走しかねないテレビメディア--自己点検の強化を期待する / 田宮武 / p26~29
  • TBS事件とその「報道」「論評」--事件の点火と展開 / 佐藤毅 / p30~33
  • 「TBS問題」に思う / 井上宏 / p34~40
  • ジャーナリズムとしてのテレビの復権を / 斎藤文男 / p42~46
  • 変わらぬ安保変わる沖縄 / 吉岡攻 / p47~57
  • 体験的プライバシー考 / 秦野八重 / p58~62
  • マスコミが真の責任を果たすシステムの確立を / 川上和久 / p63~67
  • 鎌倉市の「広報メディアセンター」設置が記者クラブに問うもの / 西山武典 / p68~74
  • 政治報道を斬る / 川崎泰資 / p75~79
  • みたままきいたまま / 近藤日佐子 / p80~82
  • 市民レポート 「春闘」を産業に報いる場にするな / 峰田尚男 / p83~87
  • 市民のためのメディア・リテラシー / 渡辺武達 / p88~91
  • あなたの人権大丈夫? / 前田朗 / p92~95
  • マルチメディアとデジタル革命 / 西川宏 / p96~105
  • マスコミ現場 / 木村義延 / p106~109
  • Peace Chain--憲法運動の現場から / 前田朗 / p110~112
  • 笑ウインドー / 橋本勝 / p13~13
  • マンガ・社会風刺 / 金森健生 / p41~41

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (330)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1996-05
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想