マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (202)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 座談会 マスコミ制覇を仕組む"総攻撃"の構造--新風営法、民放・NHK批判、スパイ防止法をめぐって--警察権限を拡大する治安立法--警察が夜を支配する戒厳令の思想--民放番組を規制し一方でNHK攻撃--番組批判と「指示」の"荒唐無稽"--ジャーナリストを弾圧するスパイ防止法--着々とすすむ準戦時体制の布石 / 岡本愛彦
  • 清水英夫
  • 茶本繁正 / p2~21
  • マスコミ日記--"新聞販売正常化宣言"を一斉掲載した真意は?--民放番組に"介入"した郵政大臣の「文書」--病床の田中報道が紙面に載るまでのメカニズム--『核戦争後の地球』批判の背景と問われるNHKの姿勢--平和への願いをこめたテレビ東京の力作『東京大空襲』--中曽根・ゴルバチョフ会談の"舞台裏"--科学万博-"お祭り報道"への疑問--メディアの本質を無視したNHK放送記念日特別番組 / 青木貞伸 / p22~37
  • 日本人は自民党と心中しろ!--日本暗黒資本主義の分新(34)日米経済摩擦の構造と元凶 / 室伏哲郎 / p44~49
  • 市民のひろば / 吉田茂雄
  • 姥川行雄
  • 土井文明
  • 高倉康夫
  • 根城広
  • 曽我欽也
  • 高木勝
  • 谷口 / p38~43
  • 連載第二回 ジャーナリズムのあり方--日米比較 レーガンの情報操作 / 奈良知雄 / p50~55
  • マスコミ・デスクメモ--一九八四年五~六月 / 編集部 / p56~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民
巻冊次 (202)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1985-05
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想