日本眼科学会雑誌  46(9)

日本眼科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 54 (1・2) 1950.02~87 (10) 1983.10 ; 109 (2) 2005.02~;本タイトル等は最新号による;増刊号とも;1巻1号~;改題注記 : 「眼科雑誌」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第四十六囘總集會講演(三) / / p1249~1538
  • 29 眼疾患ニ對スルX線治療效果ニ就テ 表1 / / p1249~1252
  • 30 長期間觀察セル結節性動脈周圍炎症例ノ全身臨牀所見ト眼底變狀ノ經過ニ就テ 圖12.表2 / / p1252~1268
  • 31 正常視力ヲ恢復セシ原因不明ナル急性失明ノ5例 圖9.表3 / / p1268~1278
  • 32 實驗的鬱血乳頭ニ關シテ吟味スベキ二三ノ點ニ就キテ 圖12 / / p1278~1286
  • 33 外傷性半盲ノ臨牀的經驗 圖23.表4 / / p1287~1323
  • 34 眼窠畸形腫 圖6 / / p1324~1328
  • 35 頭蓋內血壓ノ變動ニ對スル循環器調節能力ニ就テノ實驗的硏究 圖19.表5 / / p1329~1350
  • 36 急激ナル頭部血壓上昇時ノ眼變化 圖15.表2 / / p1350~1361
  • 37 實驗的脈絡膜結核ノ病理組織學的硏究 圖14.表3 (其ノ一) 感作方法ノ相違ニ依ル再感染病像ノ差異ニ就テ / / p1362~1380
  • 38 蔗糖過剰攝取ニヨル家兎鞏膜Ca量ノ消長ニ就テ 圖1.表9 / / p1380~1395
  • 39 鞏膜ノ伸展度ニ關スル實驗的硏究 圖2.表5 / / p1396~1398
  • 40 赤道部鞏(結)膜ノ「ディアテルミー」凝固ニヨル眼變化.特ニ其ノ屈折度ニ及ボス影響ニ就テ 表4 / / p1399~1412
  • 41 近視眼者ノ血淸內「カルシウム」含有量竝ニ血漿內炭酸「ガス」結合能 / / p1412~1414
  • 42 「レントゲン」線視覺竝ニ其レニヨル生體眼眼軸測定法ニ就テ 圖4.表2 / / p1414~1428
  • 43 眼屈折調査上ニ於ケル他覺的檢査併用ノ價値ニ就テ 圖14.表4 / / p1429~1441
  • 44 視線ノ轉向ガ屈折檢影法ノ成績ニ及ボス影響ニ就テ / / p1441~1449
  • 45 「アトロピン」點眼ニ因ル屈折度,裸眼視力,矯正視力ノ變化ニ就テ 表18 / / p1449~1457
  • 46 無水晶體眼ノ屈折度數分布曲線ニ就テ.角膜.水晶體.眼軸ト屈折狀態トノ關係ノ解析的硏究 圖9.表6 / / p1457~1475
  • 47 滿洲國龍井街ニ於ケル近視ニ關スル調査及ビ眼屈折狀態ニ就テノ基礎的槪念 圖6.表30 / / p1476~1492
  • 48 國民學校學童ノ屈折狀態ニ就テ 圖2.表18 / / p1492~1503
  • 49 近視ノ發生及ビ進行ノ年齢的關係ニ就テ 圖7.表7 (其一) 近視率.近視發生率.近視發生數 / / p1504~1520
  • 50 北陸地方ノ中學校生徒ノ屈折狀態ト視力 環境ノ屈折狀態竝ニ視力ニ及ボス影響(圖1.表6) / / p1520~1526
  • 51 近視ノ統計ニ關スル私見 圖7.表8 / / p1527~1538

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本眼科学会雑誌
著作者等 日本眼科学会
書名ヨミ ニホン ガンカ ガッカイ ザッシ
書名別名 Journal of Japanese Ophthalmological Society
巻冊次 46(9)
出版元 日本眼科学会
刊行年月 1942-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00290203
NCID AN00187157
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想