日本医事新報  (706)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 石黑忠悳子爵の壽德を祝福す / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 卷頭 天理敎の醫療妨碍より民衆を護れ / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 卷頭 「健康保險醫必携」及「醫學博士錄」 / 日本醫事新報社 / p1~1
  • 學說 乳兒中耳炎の治療に就ての新知見 / 山崎春三 / p3~8
  • 學說 胃潰瘍大出血後の經過中三週日にして胃穿孔性腹膜炎を併發せるものゝ治驗例 / 加藤三九朗
  • 靑山進午
  • 桐山太郞 / p8~8,11~13
  • 學說 昭和十年夏期東京流行の腦炎病原に關する實驗的硏究 / 浦口健二 / p13~16,19~19
  • 說苑 ブタペスト國際性病豫防會議より歸りて / 遠山郁三 / p20~23
  • 趣味講座 汲泉談叢 如是我觀陶器 / 奧田誠一 / p25~27
  • 趣味講座 明治初年金澤に於ける洋方醫學の發展に就て 第一、明治三庚午歳金澤藩聽御觸留より摘錄 / 淸水秀夫 / p27~28
  • 趣味講座 第二、蘭醫スロイスを中心として眺めた金澤藩洋方醫學の發展 / 三廼俊一 / p28~31
  • 趣味講座 石黑忠悳子爵自傳「囘舊九十年」の印象 / 梅澤彥太郞 / p35~35
  • 今週之問題 健康保險の統計的觀察 / / p32~33
  • 醫政漫言 乙號醫療契約異變 / 明暗生 / p36~36
  • 新報 / / p39~42,44~45,47~49,51~52,55~58
  • 調査欄 / / p63~75
  • 日本醫事畫報 / / p44~45
  • カタパルト / / p44~44
  • ギニヨール / / p45~45
  • 彼氏の素描…岡田和一郞博士 / 岡田和一郎 / p58~58
  • 獨文欄 / / p58~58
  • 誌上臨床懸賞新問題及解答 / / p76~76
  • 文苑 / 松倉茂
  • 説田恒
  • 渡邊釞吉
  • 兒玉曦 / p79~79
  • 人事案內欄 / / p80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (706)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1936-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想