日本医事新報  (381)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 業域擴張運動に蹶起せよ / / p1~1
  • 卷頭 誤診例を宣傳する婦人雜誌 / / p1~1
  • 卷頭 山本氏銀「ヱレ」事件の敎訓 / / p1~1
  • 學說 水の細菌學的檢査法、特に余の水中大腸菌檢出法による汚染判定に就て / 野瀨善三郞 / p3~4
  • 學說 輓近に於ける胃及び十二指腸潰瘍治療の趨勢(三) / 岡田淸三郞 / p4~5
  • 學說 輕費治療の研究、經濟的にして効率的なる處方(四十三) / 森半兵衛 / p5~6
  • 學說 光線療法に就て(三十二) / 佐藤太平 / p6~11
  • 說苑 社會衞生としての救療事業及び醫業問題 (廿五)(了) / 佐藤正 / p11~12,15~15
  • 說苑 南洋群島住民の生理衛生狀態に就て(二) / 福岡實信 / p15~15
  • 抄錄 新潟醫大病理學敎室抄讀會 / 今川 / p16~16
  • 炎衝細胞の由來に關する疑義殊に遊出せる淋巴細胞の「ポリプラステン」への移行に就て / 今川 / p16~16
  • 膽石症の統計的觀察 / 木戶 / p16~16
  • 免疫の學說並に形態學に關する補遺、免疫動物に於ける肝臟脾臟及淋巴腺の組織球細胞の活動に就て / 川村 / p16~16
  • 病的組織の組織的局處化學的研索に於ける切片灰化法の應用 / 川村 / p16~16
  • 動脈中膜に於ける顆粒性石灰沈着に就て / 伊藤 / p16~16
  • 新報 / / p19~30
  • 調査欄 / / p33~39
  • 日本醫事畫報 / / p26~27
  • 往診鞄 / / p26~26
  • 第六感 / / p27~27
  • 獨文欄 / / p24~24
  • 國際癩豫防會議 / / p24~24
  • 癌研究會理事會 / / p24~24
  • 內相諮問事項特別委員會 / / p24~24
  • 日本赤十字社主事會議 / / p24~24
  • 横濱市復興衞生博覽會閉會 / / p24~24
  • 靑島醫學校卒業式擧行 / / p24~24
  • 日本醫師協會定期總會 / / p24~24
  • 愛知結核豫防會祝賀會 / / p24~24
  • 日本醫史學會十一月列會 / / p24~24
  • 慶大海外醫事研究會 / / p24~24
  • フース・ヒー 木村男也君 / YX / p25~25
  • 英文欄 / / p25~25
  • 癩療養所長會議 / / p25~25
  • 至誠會病院千歳分院 / / p25~25
  • 慶大醫學部創立十年記念式 / / p25~25
  • 東京市の産兒制限問題 / / p25~25
  • 長崎醫學會第六回總會 / / p25~25
  • 濟生會の社會看護婦 / / p25~25
  • 誌上臨牀新問題及解答 / TS / p28~28
  • 海外事情 / / p29~29
  • 文苑 / 澤弌 / p41~41
  • 醫事案內廣告 / / p42~42

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (381)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1929-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想