日本医事新報  (218)

日本医事新報社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 1341) 1950.01~(通号: 1809) 1958.12 ; (通号: 3914) 1999.05.01~;本タイトル等は最新号による;130/131号から2540号までの並列タイトル: Japanese medical journal 178号まで旬刊;[1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 醫療請負協定を嚴重監視せよ / / p1~1
  • 學說 滲透壓に就て(一) / 浦本政三郞 / p2~3
  • 學說 嬰兒の四肢運動障碍に就て (五)(了) / 淸水茂松
  • 相澤秀雄 / p3~4
  • 學說 玫瑰花並に牻牛兒の應用に就て / 富山進 / p4~5
  • 說苑 醫業の新領域を拓け(中) / 宮島幹之助 / p5~6
  • 說苑 衞生史蹟(十)-犠牲犬供養塔 / 關以雄 / p6~6
  • 學界綜覽 「コレラ」特異培地「ヘモグロビン」越幾斯曹達寒天の釜拔式製法 / 壁島爲造 / p11~11
  • 學界綜覽 海軍火藥廠に於ける銅工活版工(鉛作業)の健康狀態調査報告 / 原田福象 / p11~11
  • 學界綜覽 關節腔の色素吸收及び排出作用(第一回報告)關節腔の色素吸收作用に就て / 谷信吉 / p11~11
  • 學界綜覽 「ヘキセトン」の心條臟片に對する作用 / 内田穙 / p11~11
  • 學界綜覽 秋疫流行地に於ける野鼠の檢査 / 田中弘作
  • 高木三平 / p11~12
  • 學界綜覽 解熱劑「クリオゲニン」の貧血作用に就て / 小西經次
  • 光村利一
  • 松田新太郎 / p12~12
  • 學界綜覽 所謂實驗的「ケーソン」病家兎の血液像 / 荻野朝一 / p12~12
  • 學界綜覽 松毛蟲に因る皮膚炎並に其の病因の研究(第二回報告)松毛蟲の螫毛毒に就て / 和田平武 / p12~12
  • 學界綜覽 赤痢菌の膽汁に因る「ムタチオン」に就て / 中村晴太
  • 鈴木正彦 / p12~12
  • 學界綜覽 癩細胞 / ジャン・オリーバー / p12~12
  • 學界綜覽 「インシユリン」の血淸二三成分に及ぼす影響 / サクライ・フルヤ / p12~12
  • 調査欄 / / p15~22
  • 新報 / / p25~32,37~37
  • 日本醫事畫報 / / p26~27
  • 往診鞄 / / p26~26
  • 第六感 / / p27~27
  • 卓を圍みて / XY / p31~31
  • 矢來町より / / p30~30
  • 各地通信 / / p32~32
  • 醫事文苑 / 野本泰 / p39~39
  • 川柳病院 / 麻布市兵衛 / p38~38
  • 人事紹介 / / p42~42
  • 藥價表 / / p41~40

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本医事新報
著作者等 日本医事新報社
書名ヨミ ニホン イジ シンポウ
書名別名 Japan medical journal
巻冊次 (218)
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1926-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03859215
NCID AN00185592
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想