図書館評論 = The library review  (18)

図書館問題研究会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 40) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;44号以降の並列タイトル: The library review;31号以降の編者: 図書館問題研究会;1巻1号 (1956年12月) ; 2号 (1959年8月)-;31号以降の頒布者: 教育史料出版会

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I. 図問研冬季(理論)集会の報告 / / ~130
  • 1. 図書館奉仕 / / p1~20
  • (1) 貸出方式を考える視点 / 遠山義樹 / p1~7
  • (2) 公共図書館における貸出方式の研究 / 千田幹雄 / p8~14
  • (3) 江東区立城東図書館のレファレンス事例報告 / 西村彩枝子 / p15~20
  • 2. 図書館経営 / / p21~56
  • (1) 図書館の基準財政需要額における諸問題について / 島弘 / p21~27
  • (2) 公民館図書室の問題 / 今村兼義 / p28~31
  • (3) 図書館で行なう集会行事について / 柏悦子 / p32~36
  • (4) 学校図書館の機能について (試論) / 八木清江 / p37~49
  • (5) 図書館網の組織化について / 結城邦子 / p50~56
  • 3. 図書館資料 / / p57~61
  • (1) 地方・小出版物と図書館 / 黒田一之 / p57~61
  • 4. 図書館労働・職員 / / p62~106
  • (1) 図問研綱領の今日的意義 / 長谷川光児 / p62~66
  • (2) 都市における図書館労働の実態 / 正能孝一 / p67~80
  • (3) 学校図書館をめぐる諸問題 / 遠藤勝三 / p81~86
  • (4) 陰山提訴の現段階 / 山家篤夫 / p87~93
  • (5) 民主的効率的行政と労働組合・図書館問題研究会の役割 / 伊藤正行 / p94~106
  • 5. 図書館運動 / / p107~130
  • (1) 「図書館の自由」とは何か / 矢野暉雄 / p107~115
  • (2) 図書館の自由 / 和田匡弘 / p116~122
  • (3) 「図書館の自由」と「知る権利」 / 塩見昇 / p123~130
  • II. 第3回冬季(理論)集会を了えて (総括) / 福島宏子 / p131~135
  • 実行委員会の報告 / 第3個冬季<理論>集会実行委員会 / p133~134
  • 参加者名簿 / / p135~135
  • 用語解説 / 宍戸伴久
  • 瀬島健二郎
  • 坪野忠
  • 戸室とし江
  • 吉田義行 / p136~142
  • 索引 / / p143~145
  • 図書館評論総目次--創刊号~17号(1956.12~1977.3) / / p146~149
  • 編集後記 / N
  • U
  • T / p150~150

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 図書館評論 = The library review
著作者等 図書館問題研究会
書名ヨミ トショカン ヒョウロン = The library review
書名別名 The library review
巻冊次 (18)
出版元 図書館問題研究会
教育史料出版会
刊行年月 1977-09
ページ数
大きさ 26cm
NCID AN00173651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00017320
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想