診断と治療  77(7)(888)

診断と治療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) (通号: 413) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;改題注記 : 「近世医学」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Atlas series 循環器疾患へのビジュアル・アプローチ (26) 高度房室伝導障害の1例-房室ブロックが急速に進行した糖尿病症例 / 中岡秀光・他 / p1629~1631
  • Atlas series 症例からえられる消化管疾患のポイント (31) 中毒性巨大結腸症を併発した潰瘍性大腸炎 / 山村誠・他 / p1633~1635
  • 特集 気管支喘息-最近の考え方と治療の進歩- / / p1637~1761
  • 概念と分類 定義 喘息の診断 病型 / 牧野荘平 / p1637~1640
  • 疫学 時代による変遷とその原因 気管支喘息の考え方の時代による変遷 気管支喘息頻度調査成績 気管支喘息有症率増加の原因について 将来の問題点 / 中村晋 / p1643~1651
  • 病因,誘因とその対策 定義 病型と原因診断 病因,誘因 対策 / 伊藤幸治・他 / p1652~1659
  • 病態生理とその対策 気管支喘息の定義 気管支緊張と自律神経 アレルゲン吸入による発作 アレルギー反応のケミカルメディエーター 即時型気管支喘息反応 遅発型喘息反応 気管支喘息の病態生理にもとづく対策 / 河合健・他 / p1661~1666
  • 診断 気管支喘息の診断 喘息分類のための検査 特異抗原診断法 / 木村郁郎・他 / p1669~1673
  • 鑑別を必要とする他の疾患 / / p1675~1678,1680~1684
  • 小児科から 気管支喘息の診断 鑑別すべき疾患 まとめ / 馬場実 / p1675~1678
  • 内科から 慢性閉塞性肺疾患 心臓性喘息 アレルギー性肺アスペルギルス症 過換気症候群 上気道閉塞 / 高橋昭三・他 / p1680~1684
  • 即時型喘息と遅発型喘息 即時型喘息反応 即時型瑞息反応と遅発型喘息反応を結ぶ細胞動員因子 遅発型喘息反応 / 冨岡玖夫 / p1685~1690
  • 職業性喘息 戦後におけるわが国での職業喘息の研究 職業アレルギー研究,第二の時期(1970-1980) 第三の時期,1990への展望 / 笛木隆三・他 / p1693~1696
  • アスピリン喘息 アスピリン喘息の診断 アスピリン喘息の頻度および臨床像 アスピリン喘息の発作誘発物質 アスピリン喘息の発症機序 アスピリン喘息と鼻茸 アスピリン喘息の治療 / 梅田博道・他 / p1697~1700
  • 治療の実際 / / p1701~1707,1709~1712,1715~1718,1721~1732,1733~1742,1745~1748
  • 薬物対症療法 気管支拡張薬 抗アレルギー薬 ステロイド薬 / 石井彰・他 / p1701~1707
  • 抗原を特定できない例 抗原の検索 抗原を特定できない気管支喘息 非特異的療法 / 山木戸道郎・他 / p1709~1712
  • 作用機序よりみた根治療法 減感作療法(免疫療法) 非特異的療法 / 佐竹辰夫・他 / p1715~1718
  • 難治性喘息 難治性気管支喘息とは 難治化の要因 / 永井厚志・他 / p1721~1723
  • 重症喘息発作の治療 重症喘息発作の定義と病態生理 重症喘息発作の臨床的判断 重症喘息発作の治療法 本院における重症喘息発作の実態 重症喘息発作 喘息死の予防法 / 宮城征四郎・他 / p1724~1728
  • 気道感染を伴う例 ウイルス感染 細菌感染 原因に対する治療 対症療法 / 田村弦・他 / p1729~1732
  • アトピー性皮膚炎を伴う例 症例 教えられること / 信太隆夫 / p1733~1737
  • 高齢発症気管支喘息 老年者気管支喘息の特徴 鑑別疾患 治療 / 広瀬龍吉・他 / p1738~1742
  • ステロイド療法の功罪 ステロイド薬の作用 ステロイド療法の適応 ステロイド薬の種類と用法 ステロイド薬の功罪 / 馬島徹・他 / p1745~1748
  • 管理と生活指導 / / p1751~1755,1757~1761
  • 小児科から 小児気管支喘息の治療の基本方針 原因・誘因の除去および環境整備 薬物療法と服薬管理 日常生活の管理と指導 / 重田誠・他 / p1751~1755
  • 内科から 原因の除去 環境因子の調整 日常生活の管理 / 谷本普一・他 / p1757~1761
  • Photo Quiz (7) / 帝京大学医学部放射線科学教室 / p1763~1765
  • 聴診器の変遷-7-RappaportとSpragueの業績 / 坂本//二哉 / p1766~1771<3240013>
  • 頭痛 (1) 頭痛患者へのアプローチ / 高須俊明 / p1772~1776
  • 老年者の感染 (6) 老年者感染症の治療 / 深山牧子・他 / p1777~1781
  • 肩こり (6) 「肩こり」と老年者 / 大友英一 / p1782~1784
  • 臨床講義 Suprasellar germinomaによる二次性汎下垂体機能不全症 / 柴田昭 / p1787~1796
  • 腎保存における31P NMRでの検討(第83回東京内科泌尿器科懇談会) / 栗田//孝 / p1797~1815<3251108>
  • 新医薬品プロフィール ウラピジル/エブランチル15・30・45 / 医薬品情報懇話会 / p1817~1820
  • 薬剤の臨床 消化管手術後の感染防止に関する研究 とくにCMZの有用性について / 溝手博義・他 / p1822~1826
  • 薬剤の臨床 最近の簡易血糖測定システム5機種についての検討 システム選択のガイド / 大橋博・他 / p1829~1836
  • バックナンバー一覧 / / p1651~1651
  • 次号・特集予告 / / p1742~1742
  • お知らせ / / p1712~1712,1732~1732,1761~1761,1796~1796,1820~1820

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 診断と治療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ シンダン ト チリョウ
書名別名 Shindan to chiryo
巻冊次 77(7)(888)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1989-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0370999X
NCID AN00121975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想