周産期医学  22(12)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 成育限界をめぐる最近の話題 / / p1649~1744
  • 優生保護法の改正をめぐっての解釈 / 坂元正一 / p1649~1654
  • 生育限界と成育限界 / 仁志田博司 / p1655~1659
  • 人工妊娠中絶と生育限界--人工妊娠中絶許容の法的・倫理的限界 / 中谷瑾子 / p1660~1666
  • 成育限界に対する諸外国の考え方 / 藤村正哲 / p1667~1669
  • 成育限界の世界の現状 / 遠藤力 他 / p1670~1674
  • 超未熟児の成育限界と周産期医療成績の推移 / 石塚祐吾 / p1675~1680
  • 成育限界を規定する医学的要因 呼吸器系 / 江口秀史 他 / p1681~1685
  • 成育限界を規定する医学的要因 循環器系 / 中沢誠 他 / p1687~1691
  • 成育限界を規定する医学的要因 中枢神経系 / 島田司巳 / p1692~1696
  • 成育限界を規定する医学的要因 代謝系 / 森山郁子 他 / p1697~1704
  • 成育限界を規定する医学的要因 皮膚 / 戸苅創 / p1705~1708
  • 成育限界を規定する医学的要因 眼 / 杤久保哲男 / p1709~1712
  • 成育限界を規定する医学的要因 消化器系 / 上谷良行 他 / p1713~1716
  • 成育限界と法律 / 曽根威彦 他 / p1717~1719
  • 成育限界と医療経済 / 小田良彦 / p1721~1726
  • 成育限界と倫理 / 田村正徳 / p1729~1731
  • 成育限界児の産科管理 / 天野完 / p1732~1735
  • 成育限界児の出生後の管理 / 三科潤 / p1736~1740
  • 成育限界児の臨床的評価 / 竹内豊 / p1741~1744
  • 鼎談 成育限界の未来 / 小川雄之亮
  • 桑原慶紀
  • 仁志田博司 / p1745~1753
  • 目でみる新生児疾患(19)Pena-Shokeir I症候群 / 高田栄子 他 / p1646~1647
  • 未熟児動脈管開存症に対する早期メフェナム酸投与の効果 / 大湯淳功 他 / p1755~1758
  • 多施設共同試験による未熟児動脈管開存症に対する静注用インドメタシンナトリウムの有用性に関する検討 / 板橋家頭夫 他 / p1761~1771
  • 症例 第1子を経腟で第2子を帝切で分娩し母児ともに救命し得た双胎分娩子癎例 / 山下剛 他 / p1773~1776
  • 症例 一児無心体双胎の1例 / 高田眞一 他 / p1777~1779
  • 症例 脳動脈血管攣縮をきたした妊婦の帝王切開の麻酔経験 / 金谷憲明 他 / p1780~1782
  • 症例 出生前に診断し得た先天性胆道拡張症の1例 / 宮城美香子 他 / p1783~1785
  • お知らせ / / p1654~1654,1659~1659,1669~1669,1680~1680,1685~1685,1704~1704,1726~1726,1731~1731
  • 求人案内 / / p1786~1786
  • 第22巻総目次 / / 巻末
  • 次号予告 / / p1787~1787
  • 投稿規定 / / p1788~1788

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 22(12)
出版元 東京医学社
刊行年月 1992-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想