周産期医学  17(12)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 分娩第2期 / / p1793~1896
  • 分娩第2期における母児ケア概論 / 島田信宏 / p1793~1796
  • 分娩第2期の子宮収縮 / 星和彦・他 / p1797~1801
  • 胎児娩出術 / / p1803~1825,1827~1831
  • 頭位分娩--自然分娩,吸引分娩,鉗子分娩 / 金岡毅・他 / p1803~1810
  • 骨盤位分娩 / 池ノ上克 / p1811~1814
  • 帝王切開術 / 寺尾俊彦・他 / p1815~1820
  • 双胎および多胎の分娩 / 青野敏博・他 / p1821~1825
  • 助産婦のための胎児娩出術(分娩介助術) / 佐藤貞子・他 / p1827~1831
  • 近代的座位分娩 / 永井宏 / p1833~1840
  • 分娩第2期における胎児仮死およびその対策 / 藤田博正・他 / p1841~1848
  • 分娩第2期の緊急症 / 工藤尚文・他 / p1849~1859
  • 早産の分娩第2期 / 荻田幸雄・他 / p1860~1864
  • ハイリスク産婦の分娩第2期 / 東舘紀子・他 / p1865~1870
  • 分娩第2期の麻酔法 / 田中亮 / p1871~1874
  • 分娩第2期の産婦とその家族 / 堀口貞夫 / p1875~1879
  • 分娩第2期の産婦に対する援助 / 辰馬節代 / p1880~1881
  • 私の分娩第2期への対応 / 雀部忠雄 / p1882~1884
  • 私の分娩第2期への対応--できるだけ教科書に忠実に / 柳田洋一郎 / p1885~1888
  • 私達の分娩第2期への対応 / 昇眞寿夫・他 / p1889~1893
  • 私の分娩第2期への対応 / 鈴木正利 / p1894~1896
  • 助産婦・ナースのための産科学ABC 10. 陣痛誘発とその方法 / 荒木勤・他 / p1897~1902
  • 胎芽,胎児の行動とその発生学--17 妊娠8週-超音波エコー像による胚子の形態学的観察 / 夏山英一・他 / p1903~1908
  • 母子保健を学ぶために--2 母子の感染と免疫 / 倉橋俊至 / p1909~1913
  • 周産期ケースカンファレンス 第10回 出生後から発生した完全房室ブロックの症例 / 仁志田博司・他 / p1915~1920
  • 分娩第2期における胎児心拍数基線細変動の周波数--振幅特性に関する検討 / 深間内一孝・他 / p1921~1925
  • 症例 巨大なdesmoidが経腟分娩の障害となった1例 / 桑原麻美・他 / p1927~1930
  • 症例 副胎盤を伴い性器出血をきたした後壁付着低置胎盤の1症例 / 秦幸吉・他 / p1931~1933
  • くすり 子宮内発育達延(IUGR)に対するallylestreno1の有効性 / 高橋克幸・他 / p1935~1940
  • お知らせ / / p1926~1926
  • 求人案内広告 / / p1930~1930,1941~
  • 次号予告 / / p1947~1947
  • 投稿規定 / / p1948~1948
  • 第17巻総目次 / / 巻末p1~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 17(12)
出版元 東京医学社
刊行年月 1987-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想