周産期医学  8(4)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 周産期の緊急手術 / / p341~423
  • 周産期の緊急手術特集によせて / 杉山四郎 / p341~341
  • 重症例に対する私の緊急手術術式と術前,術後のケアー / / p342~345,347~351,353~365,367~371
  • 正常位胎盤早期剥離 / 本多洋・他 / p342~345
  • 臍帯脱出 / 森武史 / p347~351
  • 顔面位(私の行う予防的矯正法) / 鈴本武徳 / p353~356
  • 子宮破裂 / 岡部三郎 / p357~360
  • 弛緩出血 / 真木正博 / p361~365
  • 子宮内反症 / 竹村秀雄 / p367~371
  • 鉗子か吸引か帝切か--最近の私の考え / 助川幡夫 / p374~379
  • 鉗子か吸引か帝切か--最近の私の考え / 兼子和彦 / p380~384
  • 鉗子か吸引か帝切か--最近の私の考え / 外西寿彦 / p385~389
  • 鉗子か吸引か帝切か--最近の私の考え / 張中全 / p391~396
  • 鉗子か吸引か帝切か--最近の私の考え / 李鎡堯 / p397~401
  • 鉗子か吸引か帝切か ハワイの一般的基準について / 名取荘夫 / p403~411
  • 緊急手術で分娩された新生児 1)医師側 / 小宮弘毅 / p417~419
  • 緊急手術で分娩された新生児 2)看護側 / 西川政子・他 / p420~423
  • 症状からみた周産期の疾患 妊娠中の出血(前置胎盤) / 米本季子 / p424~430
  • 麻酔科コンサルテーションノート 〔VIII〕 / 西邑信男 / p431~433
  • 産婦人科医のための英語表現法(2)出血および疼痛に関する慣用表現 / 小林充尚 / p434~438
  • 周産期母子循環器における適応の法則--指先容積脈波による研究 / 三上正俊・他 / p439~445
  • 糖尿病母体から出生した児にみられた高ヘマトクリット血症の2例 / 野村雪光・他 / p446~452
  • 抗てんかん剤服用婦人の妊娠・分娩 / 山本政太郎 / p453~455
  • 次号予告 / / p412~412
  • 投稿規定 / / p456~456

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
書名別名 Shusanki igaku
巻冊次 8(4)
出版元 東京医学社
刊行年月 1978-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想