周産期医学  11(10)

東京医学社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;1巻1号~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 新生児の薬物療法 / / p1393~1508
  • 薬物療法における新生児の特殊性 / 奥山和男 / p1393~1397
  • 流早産予防剤の胎児・新生児に及ぼす影響 / 内藤達男 / p1399~1410
  • 母体に投与した薬物の新生児に及ぼす影響 / / p1411~1429
  • 鎮痛薬,麻酔薬 / 藤森貢 / p1411~1416
  • ホルモン剤 / 杉本充弘・他 / p1417~1424
  • 向精神薬 / 田中光芳・他 / p1425~1429
  • 母体への薬物投与と乳汁への移行および新生児への影響 / 野村雪光・他 / p1431~1443
  • 感染症の薬物療法 / 後藤玄夫 / p1447~1451
  • 最近発見された抗生物質の新生児への応用 / 老川忠雄 / p1453~1458
  • 新生児仮死の薬物療法 / 岩瀬帥子・他 / p1459~1464
  • けいれんの薬物療法 / 三浦寿男 / p1465~1470
  • 無呼吸発作の薬物療法 / 伊藤進・他 / p1471~1480
  • 黄疸の薬物療法 / 衛藤隆・他 / p1481~1485
  • 新生児心不全の薬物療法 / 門間和夫 / p1487~1490
  • PFCの薬物療法 / 中村肇・他 / p1491~1495
  • 未熟児貧血に対する薬物療法 / 三間屋純一 / p1497~1501
  • 新生児の薬用量 / 井村総一 / p1503~1508
  • 経皮的ビリルビン濃度測定器の使用経験 / 冨浦一行・他 / p1511~1514
  • 症例 産科外来の超音波スクリーニング検査で発見した奇形の2症例 / 上原茂樹・他 / p1515~1518
  • 症例 分娩時の児頭誘導胎児心拍数モニタリングによると思われる新生児の稀有な合併症の1例 / 小川雅利・他 / p1519~1523
  • 症例 最近経験した胎児不整脈の症例について / 紀川純三・他 / p1525~1529
  • 調査 母性発達と妊娠に対する心理的な構えとの関連性について / 大日向雅美 / p1531~1537
  • 次号予告 / / p1539~1539
  • 投稿規定 / / p1540~1540
  • お知らせ / / p1485~1485

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 周産期医学
著作者等 東京医学社
周産期医学編集委員会
書名ヨミ シュウサンキ イガク
巻冊次 11(10)
出版元 東京医学社
刊行年月 1981-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869881
NCID AN00112307
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00010944
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想