現代医療  21(11)

現代医療社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 28 (増刊2) 1996.05~36 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;v. 1, no. 1 (1969年4月)-36巻12号 (2004年12月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • プロスタグランジン-研究の最前線とその臨床医学へのかかわり / / p1~9,11~24,25~35,37~40,41~52,53~59,61~65,67~114,115~126,127~146,149~154,156~180,183~185,187~210
  • プロスタグランジン--研究の最前線とその臨床医学へのかかわり / 山本尚三 / p1~2
  • 〔1〕ホスホリパーゼ / / p3~9,11~24
  • アラキドン酸遊離とホスホリパーゼ / 中島茂
  • 野沢義則 / p3~9
  • リポコルチン研究の現状 / 井上圭三 / p11~14
  • ホスホリパーゼA₂阻害薬の開発 / 三井和彦
  • 松田啓一
  • 山崎光郎 / p15~18
  • 細胞内Caの動き--Ca拮抗薬とのかかわり / 上村佳央
  • 上林純一
  • 左近賢人
  • 森武貞 / p19~24
  • 〔2〕シクロオキシゲナーゼ / / p25~35,37~40,41~46
  • シクロオキシゲナーゼcDNAのクローニングと酵素の一次構造 / 田辺忠 / p25~28
  • シクロオキシゲナーゼの誘導 / 山本尚三 / p29~35
  • アスピリンの作用機構--シクロオキシゲナーゼのcDNAクローニングと関連して / 渋谷雅明
  • 三川潮 / p37~40
  • シクロオキシゲナーゼ異常症 / 服部晃
  • 布施一郎
  • 竹重富雄
  • 水戸将郎
  • 柴田昭 / p41~46
  • 〔3〕リポキシゲナーゼ / / p47~52,53~59,61~65,67~82
  • 5-リポキシゲナーゼ遺伝子のクローニング / 松本隆志 / p47~52
  • 5-リポキシゲナーゼ阻害薬の開発 / 永井博弌 / p53~59
  • 12-リポキシゲナーゼの生理的意義 / 吉本谷博 / p61~65
  • 15-リポキシゲナーゼの生理的意義 / 上田夏生 / p67~71
  • 15-リポキシゲナーゼ(ω-6-リポキシゲナーゼ)cDNAのクローニング / 和泉孝志
  • 清水孝雄 / p72~74
  • アメフラシの神経伝達における12-リポキシゲナーゼ産物の役割 / 阿部真弓 / p75~78
  • 脳虚血とリポキシゲナーゼ / 渡辺高志
  • 西山誠 / p79~82
  • 〔4〕エポキシゲナーゼ / / p83~107
  • チトクロームP-450によるアラキドン酸代謝 / 住本英樹
  • 水上茂樹 / p83~95
  • 尋常性乾癬とアラキドン酸代謝 / 井階幸一 / p96~100
  • ロイコトキシンと炎症 / 小澤高将
  • 杉山理
  • 早川美佳 / p101~107
  • 〔5〕受容体 / / p108~114,115~126,127~146,149~154,156~161
  • トロンボキサン A₂受容体の研究における最近の進歩 / 成宮周
  • 牛首文隆
  • 中嶋雅壽
  • 平田雅一
  • 藤原元始 / p108~114
  • トロンボキサン A₂受容体異常 / 大熊稔
  • 牛首文隆
  • 石橋孝文 / p115~119
  • トロンボキサン A₂アンタゴニストの開発 / 西川浩平 / p120~126
  • プロスタグランジン E₂受容体研究の現状 / 渡辺毅 / p127~132
  • プロスタグランジン I₂受容体研究の現状 / 渡辺毅 / p133~138
  • プロスタグランジン D₂受容体研究の現状 / 市川厚 / p139~142
  • ロイコトリエン C₄/D₄受容体研究の現状 / 三木一郎
  • 清水孝雄 / p143~146
  • ロイコトリエン C₄/D₄アンタゴニストの開発 / 小畠隆明
  • 宮本積 / p149~154
  • ロイコトリエン B₄受容体研究の現状 / 丸山隆幸 / p156~161
  • 〔6〕新しいアラキドン酸代謝物 / / p162~180,183~185,187~210
  • 抗腫瘍性,抗ウイルス性プロスタグランジン / 福島雅典 / p162~169
  • 海産プロスタノイド / 山田泰司 / p170~176
  • 非哺乳動物のリポキシゲナーゼ / 上田夏生 / p177~180
  • プロスタグランジン F₂の種類とその生物活性 / 林秀也 / p183~185
  • プロスタグランジンF合成酵素の性質とそのクローニング / 渡部紀久子 / p187~194
  • プロスタグランジンD合成酵素とその遺伝子クローニング / 裏出良博 / p195~201
  • トロンボキサン B₂と6-ケト-プロスタグランジン F₁αの安定代謝物 / 鹿取信 / p202~205
  • 肥満細胞症とプロスタグランジンD代謝 / 氏原真弓
  • 井階幸一 / p206~210
  • プロスタグランジンの新しい話題 / / p211~214
  • プロスタグランジンはいかに測るべきか / 鹿取信 / p211~211
  • 11-デヒドロ-トロンボキサン B₂-トロンボキサン A₂生成の代謝指標として / 林陽子 / p212~212
  • 川崎病とプロスタノイド / 日髙敏博 / p213~213
  • 痛みとプロスタグランジン / 宇田るみ子
  • 堀口茂子
  • 兵頭正義 / p214~214
  • clinical/experimental reports / / p215~226
  • モノクローナル抗体を用いたRIAによるFDP-D dimerの測定に関する基本的検討 / 松井香都代 ほか / p215~222
  • Weil病の1例 / 田浦祐子 ほか / p223~226

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 現代医療
著作者等 現代医療社
書名ヨミ ゲンダイ イリョウ
巻冊次 21(11)
出版元 現代医療社
刊行年月 1989-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05337259
NCID AN00078413
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想