看護研究  18(3)(73)

医学書院

国立国会図書館雑誌記事索引 34 (1) (通号: 161) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 実践理論のその後の展開 / / p1~62
  • 対談 理論と実践の関係--実践理論をどう読むか / 中西睦子
  • 南裕子 / p1~14
  • 海外文献・1 看護における理論開発のためのモデル A Model for Theory Development in Nursing / P.L.Chinn
  • M.K.Jacobs
  • 原尻真理
  • 内海滉 / p15~22
  • 海外文献・2 看護理論に関するパースペクティブ Perspectives on Nursing Theory / M.E.Hardy
  • 小川恵子
  • 内海滉 / p23~31
  • 海外文献・3 看護モデル Model for Nursing / H.A.Bush
  • 田丸雅美
  • 内海滉 / p32~37
  • 海外文献・4 看護実践に用いられている知識からみた看護理論の必要性 The Need for a Practice Theory as Indicated by the Knowledge Used in the Conduct of Practice / J.Beckstrand
  • 小泉滋子
  • 内海滉 / p38~42
  • 海外文献・5 看護実践理論の諸概念に対する批判 A Critique of Several Conceptions of Practice Theory in Nursing / J.Beckstrand
  • 安酸史子
  • 内海滉 / p43~55
  • 海外文献・6 Beckstrandの実践理論の概念:論評 Beckstrand′s Concept of Practice Theory:A Critique / R.J.Collins
  • J.H.Fielder
  • 土屋有利子
  • 内海滉 / p56~62
  • 英語論文へのアプローチ Implications(適用)とLimitations(限界)--その2 / 内海滉 / p63~67
  • 研究室の片隅で・留学生の見たアメリカ(2) 「甘え」と自己コントロール / 佐伯千鶴子
  • 中西睦子 / p68~73
  • 研究を志す人のために 素材論文 「ベッドメイキングにおける標準時間設定に関する考察--習熟理論を用いて--」--コメント 氏家幸子/山崎昌甫/青木和夫 / 編集室 / p74~91

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護研究
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ ケンキュウ
書名別名 Japanese journal of nursing research

The Japanese journal of nursing research
巻冊次 18(3)(73)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00228370
NCID AN00046574
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想