医薬ジャーナル  36(5)(425)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフィック 連載・化学物質による皮膚障害(8)職業性接触皮膚炎 / 謝振麟
  • 早川律子
  • 杉浦真理子
  • 竹内康浩 / p5~
  • グラフィック 連載・薬剤師のための画像診断(24)救急疾患に対する画像診断 / 岡田篤哉 / p14~
  • 特集・セロトニン受容体と関連薬剤--今月のポイント・p.1~2参照 / / p83~88,90~94,97~99,101~105,107~113,115~118<5367188>
  • 総論--セロトニン受容体の役割,受容体の種類,関与する疾患について / 笹征史 / p83~88
  • 各論A.中枢系 / / p90~94,97~99
  • 1)不安・うつ・精神分裂病--リスペリドン / 秋山一文
  • 末丸純子 / p90~94
  • 2)片頭痛--5-HT₁B/₁Dに関連する薬
  • スマトリプタン / 山田人志 / p97~99
  • 各論B.末梢系 / / p101~105,107~113,115~118
  • 1)血小板・凝固系--5-HT₂Aに関連する薬
  • サルポグレラート / 松下昌裕
  • 桜井恒久 / p101~105
  • 2)悪心・嘔吐--5-HT₃,5-HT₄に関連する薬
  • アザセトロン,グラニセトロンなど / 岩橋誠
  • 谷村弘 / p107~113
  • 3)消化管運動機能改善--5-HT₄に関連する薬
  • モサプリド / 三輪剛 / p115~118
  • 医薬ジャーナル論壇--ノスカール販売中止の背景-米国消費者団体とマスメディアの過渡的社会現象--EBM(根拠に基づく医療)の実践と「目の前の患者」 / 沼田稔 / p39~41
  • メディカルトレンド学会・ニュース・トピックス--日本薬学会第120年会より:「EBM(根拠に基づく医療)の本質は何か,エビデンスの評価と"目の前の患者への適用"をどうするか」-ほか / / p42~50
  • メディカルトレンド・姉妹誌から / / p52~59
  • アレルギー・免疫-特集・アレルギー反応と細胞にまつわる最近の知見 / / p52~53
  • 血液フロンティア-特集・「血球を見る」時代から「血球で考える」時代へ / / p54~55
  • CLINICAL CALCIUM-特集・スポーツとカルシウム / / p55~58
  • 化学療法の領域-特集・肝癌治療の現状と治療の戦略 / / p58~59
  • 薬学ニュース--授乳期のバセドウ病患者へのThiamazole投与に関する研究--塩酸ベニジピンの高血圧自然発症ラットの血圧・心拍数及び血漿中ノルエピネフリン濃度に及ぼす影響--院内製剤ジンクピリチオンローションの調整と物理学的特性--酢酸ハロプレドン混合粉砕物の実験的ラットアレルギー性鼻炎モデルによる評価--グルココルチコイドの抗炎症作用と免疫抑制作用についての一考察 / KT / p62~63
  • HIV感染症に対する抗ウイルス療法の進歩と課題--今月のポイント・p.3参照 / 岡慎一 / p77~81
  • 鹿児島大学医学部附属病院における医薬品の使用動向について--今月のポイント・p.3参照 / 下園拓郎
  • 本屋敏郎
  • 山田勝士 / p119~123
  • 服薬動作を考慮した新包装形態の試み--ピールストリップパック(P-SP)の設計--今月のポイント・p.3参照 / 田中伸佳
  • 浜口直
  • 盛本修司
  • 平井眞一郎
  • 石川斉 / p125~129
  • 副作用ニュース--アクタリット投与中にカンジダ腸炎による腸閉塞を来した慢性関節リウマチの一例--24年と29年後に抗リン脂質抗体症候群をきたしたエバンス症候群の1例--限局性皮膚クリプトコックス症の1例--副腎皮質ステロイド内服により緑内障を来した自己免疫性肝炎の2例--悪性症候群を繰り返した痴呆患者の1例--卵胞・黄体ホルモン剤投与中の閉経後女性に生じた鱗状毛嚢性角化症の1例--塩酸メピバカインによる偶発的全脊椎麻酔後に一過性神経刺激症状による尿閉を呈した1症例--抗緑内障点眼薬による薬剤起因性輪部機能不全の1例--アナフィラキシーショックの原因薬剤の推定にIFN-γ産生試験が有用であった1例 / T / p64~65
  • 治験薬・新薬ニュース--Raltitrexed(ZD1694)の進行結腸・直腸癌に対する後期第II相臨床試験--カソデックス錠(R)(ビカルタミド)の第III相臨床試験のための予備試験-前立腺癌に対するLH-RHアンタゴニストとの併用療法の検討---新規抗癌剤カペシタビンの研究開発--インフルエンザウイルス感染症に対するザナミビル(GC167)の治療効果と安全性-後期第II相臨床試験- / Y.T. / p66~67
  • MONTHLY PRESS--企業活動:アズウエル,中川安,中央興医会が合併(10/1)--クラヤ三星堂,45人の第一期新入社員を迎えて新スタート(4/1)--ソルベイ明治薬品が解散(3/31)--フルオキセチンの国内治験開始(日本イーライリリー)--国内初の経口トリプタン製剤申請(アストラゼネカ)--治験情報サービスをインターネット上で開始(医療産業)ほか--新製品:H₂受容体拮抗剤ラフチジン(「ストガー(R)錠」
  • 富士レビオ),(「プロテカジン(R)錠」
  • 大鵬薬品工業)--アマリール(R)錠(アベンティスファーマ)--片頭痛治療薬「イミグラン注3」(グラクソ・ウエルカム)--学会:日本薬学会120年会に8,200人(→関連記p.42,172) / / p68~70,71~74
  • 症例提示 画像上多発性脳梗塞を認め,痴呆症状を伴う抑うつ状態に対しアニラセタムが著効した1症例 / 吉村匡史
  • 木下利彦 / p131~133
  • 新連載 EBMをこう考える(1)EBMと治療ガイドライン / 名郷直樹 / p134~138
  • 薬と食の相互作用(8)I.薬と食・嗜好品の出会いで起こる有害作用 1.食・嗜好品が薬を毒にする c)薬とグレープフルーツジュース(5) / 澤田康文
  • 大谷壽一 / p139~148
  • 薬剤師業務に必要な検査値の解釈(2)慢性腎炎,ネフローゼ症候群,慢性腎不全に関連した検査値,データ解析と対応(1) / 椿原美治 / p149~155
  • 患者のQOL向上と薬剤師の関わり(6)慢性関節リウマチ患者におけるメトトレキサートの副作用モニタリング / 倉本敦夫 / p156~160
  • 薬剤師に必要な最新注射薬情報(4)コハク酸ヒドロコルチゾンナトリウムの配合変化と臨界点pH / 杉山修
  • 磯部信生
  • 山岸裕和
  • 東海林徹
  • 仲川義人 / p161~170
  • 医薬品情報室 日本薬学会第120年会報告 / 高杉益充 / p172~174
  • 編集長VISITING(198)「白血病,たとえ難治性でも患者と共に希望を失わずに闘う-遺伝子異常に関わる新薬も登場」NTT関東病院血液内科部長 浦部晶夫氏 / 浦部晶夫
  • 沼田稔 / p180~187
  • 愛と憎しみと死のアリア(17)歌劇「道化師」(I Pagliacci)(ルッジェーロ・レオンカヴァッロ) / 五島雄一郎 / p188~192
  • 続・ドクター旅ばなし(2)米国の部 10 / 泉孝英 / p220~222
  • ほん(109)100人の20世紀/コロンブスが持ち帰った病気 / 佐藤武男 / p223~223
  • 抗インフルエンザウイルス薬・ザナミビル / T / p171~171
  • 薬剤関連略語一覧 / / p209~214
  • 薬価基準新規収載薬一覧--平成12年4月3日,4月14日 / / p215~217
  • 次号特集内容予告--特集1・Pharmacokinetics/Pharmacodynamicsモデリング--特集2・糖尿病と動脈硬化 / / p224~224

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal
巻冊次 36(5)(425)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 2000-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想