医薬ジャーナル  24(8)(275)

医薬ジャーナル社

国立国会図書館雑誌記事索引 32 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号通巻1号]~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフィック 美術に現われた医と薬--パロディ「精性朝間看経丹」ほか / 宗田一 / p5~
  • グラフィック 続・現場で見たGMP(62)日本チバガイギー(株)篠山工場 / 高杉益充 / p11~
  • 総合診療部 / 松井征男 / p31~35
  • 失語症 / 仲村禎夫 / p37~41
  • 肝臓用剤の評価 / 鈴木一幸
  • 佐藤俊一 / p43~47
  • 薬剤熱の原因と治療 / 坂内通宏
  • 柏木平八郎 / p49~53
  • 最近の自動分析機の現況 / 浅沼春樹
  • 富田明夫 / p55~61
  • 二次元NMRを用いる天然物の構造決定 / 通元夫 / p63~68
  • 核医学画像診断薬剤の機能とその応用 / 横山陽 / p71~76
  • AOAおよび類似製剤とその効果 / 根岸雅夫 / p77~83
  • 血清中テオフィリン濃度に及ぼすピリドンカルボン酸系合成抗菌剤の影響 / 池場久美夫
  • 中野重男
  • 石黒源之 / p85~88
  • シクロスポリンAの医薬品相互作用--文献調査から / 田中聖子
  • 千葉幹夫
  • 小野彪
  • 島川治巳 / p91~98
  • 混注情報(150)ニトログリセリン注-ACCの配合変化(第1報) / 幸保文治
  • 水上勇一
  • 関山泰司
  • 橋本哲哉
  • 三宅正一 / p101~112
  • 混注情報(151)注射用塩酸ピラルビシンの配合変化(第2報) / 幸保文治
  • 森俊郎
  • 土方俊介
  • 井上順二
  • 中村正明 / p113~130
  • 医薬品情報室 目に障害を及ぼす薬剤(その32) / 高杉益充 / p131~134
  • 注射剤に関するQ&A(26) / 幸保文治 / p135~135
  • 話題の新薬(PR) 鎮痛・抗炎症剤「ミナルフェン(R)錠」 / 富士レビオ(株) / p136~141
  • 漢方医薬ニュース(3)第39回日本東洋医学会学術総会から~ / 谿忠人 / p143~146
  • ピリドンカルボン酸系薬剤ロメフロキサシン / T / p148~148
  • 提言(4)治験薬の副作用と因果関係 / 藤井良知 / p149~152
  • 卒後教育のためのQ&A(5) / 北里大学病院医薬品情報室 / p155~157
  • 薬学ニュース / M / p158~159
  • 副作用ニュース / T / p160~161
  • 治験薬・新薬ニュース / K.M. / p162~163
  • 編集長VISITING(57)"まだある心身症への誤解-"こころ"と"からだ"の医学の今日性-"東北大学医学部心療内科助教授 鈴木仁一氏 / 鈴木仁一
  • 沼田稔 / p164~172
  • ニュース・ファイル / T / p173~179
  • 日本の売薬(139)アラ・カラ・アカ・カワ方(補遺) / 宗田一 / p225~228
  • 三輪亮寿の薬事法学入門(64) / 三輪亮寿 / p229~231
  • 資料・薬価基準新規収載薬一覧--63.6.3 / / p232~235
  • BOOKS(64) / 藤井康男 / p237~237
  • 編集メモ / 沼田稔 / p238~238

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医薬ジャーナル
著作者等 医薬ジャーナル社
書名ヨミ イヤク ジャーナル
書名別名 Medicine and drug journal
巻冊次 24(8)(275)
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1988-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02874741
NCID AN00016857
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想