実験治療 = The experiment & therapy  (531)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Medical topics 救急医療問題 救急医療と救急医学 / Y. O. / p2~2
  • Medical topics 計量診断 重回帰分析-因果関係をさぐる / F. T. / p3~3
  • Medical topics 遺伝子工学と人工生命 感染症と遺伝学的背景 / Y. O. / p4~4
  • Medical topics 癌 "Paraneoplastic syndrome"ということ / T. W. / p5~5
  • Medical topics 薬物依存 強化効果(Reinforcing effect) / T. Y. / p6~6
  • 宿主と感染症 悪性腫瘍と感染 / 坂部孝 / p7~8
  • もう一つの世界・中国の医療 中国の医師になる資格 / 藤林敏宏 / p9~9
  • 今日の診療 内分泌性筋障害 / 鬼頭昭三 / p10~11
  • ここが知りたい 赤沈亢進 / / p12~13
  • 赤沈検査のすすめ / 阿部正和 / p12~12
  • 赤沈亢進の意義は / 磯貝行秀 / p12~12
  • 鑑別上有力な指標となりうるとき / 鈴木秀郎 / p13~13
  • 早合点を防ぐために / 橘敏也 / p13~13
  • 実地医家コーナー くりかえすめまい発作→椎骨脳底動脈循環不全 / 田崎義昭 / p14~15
  • 今にして思えば / / p16~16
  • 失格サラリーマン / 福嶋豁行 / p16~16
  • 雪中難路の往診の果て / K T / p16~16
  • こんなものに例えたら 将棋倒しとアロステリック効果 / 亘弘 / p17~17
  • Drug therapy 小児科領域におけるシクラシリンとエリスロマイシンとの効果・副作用の比較 / 武田薬品開発部 / p18~22
  • 臨床薬学コーナー / / p23~26
  • 製剤の問題点 腸溶性製剤について / 武田薬品製剤研究所 / p23~23
  • 臨床化学検査への薬剤干渉 物理的妨害による干渉 / 林長蔵 ほか / p24~24
  • 医薬品の安全性 亜急性・慢性毒性試験 / 武田薬品K.K. / p25~26
  • 癌研究の新しい成果 がんと細胞分化 / 岡田節人

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (531)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1977-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想