臨床婦人科産科  51(8)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の臨床 産科における検査法--有用性と再評価 / / p792~826,828~830,832~836,838~850,852~860,862~864,866~868,870~873
  • 妊娠初期 / / p792~807
  • 1. 妊娠初期の超音波断層法で何がわかるか / 町田正弘・他 / p792~795
  • 2. 絨毛膜下血腫は切迫流・早産の予後と関連するか / 平野秀人・他 / p796~799
  • 3. 抗リン脂質抗体検査は不育症診断にどこまで有用か / 豊島究 / p800~803
  • 4. hCGの定量で流産の予後判定は可能か / 井坂恵一 / p804~807
  • 妊娠中期 / / p808~826,828~830,832~836,838~850
  • 1. エコー診断で羊水過多の原因がわかるか / 関谷隆夫・他 / p808~815
  • 2. 膀帯穿刺で何がわかるか / 村上典正 / p816~819
  • 3. 胎児肺成熟の検査は必要か / 茨聡・他 / p820~826
  • 4. エコー診断で胎児奇形はどこまでわかるか / 小林秀樹 / p828~830
  • 5. IUGRの病型診断は予後に関連するか / 久保隆彦・他 / p832~836
  • 6. 高位破水の診断をどうするか / 奥山和彦・他 / p838~841
  • 7. 早産予知に胎児性フィブロネクチンは有効か / 金山尚裕 / p842~843
  • 8. 早産予知に経腟超音波断層法は有用か / 沖津修 / p844~847
  • 9. 胎児血流評価はwell-beingの判定に有用か / 神崎徹 / p848~850
  • 妊娠末期 / / p852~860,862~864,866~868,870~873
  • 1. 骨盤計測はどこまで有用か / 有賀敏 / p852~855
  • 2. 分娩中のCTGはどこまで有用か / 伊藤隆志・他 / p856~860
  • 3. 肩甲難産の予測は可能か / 高木耕一郎 / p862~864
  • 4. 尿中E₃定量と血中hPL測定は必要か / 高橋諄・他 / p866~868
  • 5. 部分常位胎盤早期剥離のエコー診断はどこまで可能か / 赤松信雄 / p870~873
  • 連載 / / p787~789,792~826,828~830,832~836,838~850,852~860,862~864,866~868,870~873,875~878,879~890,893~899
  • カラーグラフ 実践的な腹腔鏡下手術(8)TLH(Total Laparoscopic Hysterectomy)-ハーモニック・スカルペルによる手技と手順について / 伊熊健一郎・他 / p787~789
  • 産科外来超音波診断22 妊娠初期の臍帯囊胞 / 清水卓・他 / p887~890
  • Q&A 陣痛促進剤使用時の留意点は?(1) / 武久徹 / p879~881
  • Estrogen Series18 ホルモン補充療法の開始にあたって子宮内膜生検を行うべきか / 矢沢珪二郎 / p882~883
  • 産婦人科クリニカルテクニック / / p884~885
  • ワンポイントレッスン-私のノウハウ 手術時の出血に対する備え / 棚田省三 / p884~884
  • ワンポイントレッスン-私のノウハウ 広汎性子宮全摘術時における基靱帯の処理に便利な器具 / 熊谷清 / p885~885
  • 病院めぐり 国立埼玉病院 / 新井宏治 / p876~876
  • 病院めぐり 社会保険広島市民病院 / 吉田信隆 / p877~877
  • 母体血清中のAFP,free βhCG,u-E₃による胎児の21トリソミースクリーニングのための多施設共同研究 / 名取道也・他 / p893~899
  • Current Practice Circlageは14週で / 矢沢珪二郎 / p847~847
  • お知らせ / / p799~799,803~803,815~815,873~873
  • 書評 / 黒澤美枝子
  • 山本修三
  • 高久文麿 / p826~826,860~860,875~875
  • 「臨床婦人科産科」バックナンバー / / p901~901
  • 編集室だより / / p819~819
  • 投稿規定 / / p886~886
  • 次号予告 / / p878~878
  • 編集後記 / 岡井崇 / p900~900

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics
巻冊次 51(8)
出版元 医学書院
刊行年月 1997-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想