臨床婦人科産科  48(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の臨床 婦人科医のためのオステオポローシス / / p1070~1078,1080~1090,1092~1096,1098~1099,1101~1108,1110~1112,1114~1115,1117~1119,1121~1126,1128~1138,1140~1141,1143~1144,1146~1156,1158~1160,1162~1164
  • 定義・疫学 / / p1070~1078,1080~1081
  • 1. 骨粗鬆症の定義と種類--女性を中心に / 奥村秀雄 / p1070~1072
  • 2. 骨の構造と代謝 / 板橋明 / p1073~1075
  • 3. 骨粗鬆症の疫学 / 福岡秀興,他 / p1076~1078
  • 4. 骨粗鬆症のリスクファクター / 倉林工,他 / p1080~1081
  • エストロゲン欠乏と骨粗鬆症 / / p1082~1090
  • 5. 閉経後の骨粗鬆症 / 小山嵩夫 / p1082~1083
  • 6. 卵巣機能不全,卵巣摘除後と骨粗鬆症 / 廣田憲二 / p1084~1085
  • 7. 妊娠・産褥期の骨量の変化 / 古謝将一郎,他 / p1086~1087
  • 8. GnRHアゴニストと骨粗鬆症 / 五来逸雄,他 / p1088~1090
  • 診断 / / p1092~1096,1098~1099,1101~1108,1110~1112,1114~1115
  • 診断の手順 9. 診断の手順--スクリーニングと臨床症状 / 太田博明 / p1092~1096
  • 骨量の測定 10. MD法,DIP法 / 松本千鶴夫,他 / p1098~1099
  • 骨量の測定 11. QCT / 福永仁夫 / p1101~1102
  • 骨量の測定 12. DXA,DPA / 山本逸雄,他 / p1103~1105
  • 骨量の測定 13. 超音波 / 中村利孝 / p1106~1108
  • 骨代謝 14. 骨吸収のマーカー / 森芳久,他 / p1110~1112
  • 骨代謝 15. 骨形成のマーカー / 山本智章,他 / p1114~1115
  • 治療と予防 / / p1117~1119,1121~1126,1128~1138,1140~1141,1143~1144,1146~1156,1158~1160,1162~1164
  • エストロゲン療法 16. 対象と投与スケジュール / 曽田雅之,他 / p1117~1119
  • エストロゲン療法 17. エストリオール単独療法 / 中村千行 / p1121~1123
  • エストロゲン療法 18. 結合型エストロゲン療法 / 本庄英雄 / p1124~1126
  • エストロゲン療法 19. エストロゲン・プロゲスチン併用療法 / 玉舎輝彦 / p1128~1130
  • エストロゲン療法 20. パッチ療法 / 井口登美子 / p1131~1133
  • 骨増加療法 21. カルシウム製剤 / 阪本知子,他 / p1134~1136
  • 骨増加療法 22. 活性型ビタミンD / 木下俊彦,他 / p1137~1138
  • 骨増加療法 23. カルシトニン / 加藤友康,他 / p1140~1141
  • 骨増加療法 24. イプリフラボン / 竹内靖博 / p1143~1144
  • 骨増加療法 25. ビスフォスフォネート / 竹内靖博 / p1146~1148
  • 骨増加療法 26. ADFR(同調)療法 / 岸本英彰 / p1149~1151
  • 骨増加療法 27. 漢方療法 / 神谷直樹 / p1152~1153
  • 骨増加療法 28. 運動療法 / 森田哲生,他 / p1154~1156
  • 予防 29. 最大骨量の増加 / 萩野浩,他 / p1158~1160
  • 予防 30. ライフスタイルへのアドバイス / 後山尚久 / p1162~1164
  • 連載 / / p1065~1067,1173~1176
  • カラーグラフ 遺伝講座3 先天代謝異常症の遺伝相談 / 鈴森薫 / p1065~1067
  • 産科外来超音波診断5 妊娠中期の超音波スクリーニング-RADIUS studyのそれから / 清水卓 / p1173~1176
  • Q&A 陣痛抑制剤として使用できる薬剤の種類とその留意点 / 木村正 / p1165~1166
  • 産婦人科クリニカルテクニック / / p1168~1169
  • ワンポイントレッスン 分娩直後の子宮収縮剤の投与法 / 宮川勇生 / p1168~1168
  • ワンポイントレッスン 経腟超音波による卵巣の描写法 / 岡井崇 / p1169~1169
  • 症例 Etoposide,Cisplatin術前動注療法が有効であった子宮体癌III期の1症例 / 池淵佳秀,他 / p1177~1179
  • Obstetric News 胎動自動記載装置付き胎児心拍数(FHR)モニターによるNST(NST-FM)の有用性 / 武久徹 / p1170~1171
  • Current Practice 医事紛争 / 矢沢珪二郎 / p1078~1078
  • Current Practice ザヴァネリの方法をご存知ですか? / 矢沢珪二郎 / p1144~1144
  • Current Practice 医事紛争--産科医は小児科医の過失に責任があるか? / 矢沢珪二郎 / p1153~1153
  • Current Practice パーキンソン病に対する胎児組織の移植療法 / 矢沢珪二郎 / p1171~1171
  • 昨日の患者 整形外科外来にて / 中村千行 / p1123~1123
  • Coffee Break 医療費と研究 / 山本逸雄 / p1105~1105
  • Coffee Break エストロゲンと骨,カルシウム / 中村利孝 / p1108~1108
  • Coffee Break アルツハイマー型老年痴呆,アポリポ蛋白E,そしてエストロゲン / 本庄英雄 / p1126~1126
  • Coffee Break 近くの祭り / 玉舎輝彦 / p1130~1130
  • Coffee Break 未来のノーベル賞候補たち / 後山尚久 / p1164~1164
  • 書評 / 磯崎博司
  • 森井浩世
  • 岩川真由美
  • 長野敬 / p1072~1072,1096~1096,1136~1136,1167~1167
  • お知らせ / / p1112~1112,1133~1133,1172~1172
  • 「臨床婦人科産科」バックナンバー / / p1156~1156
  • 編集室だより / / p1083~1083,1087~1087
  • 次号予告 / / p1180~1180
  • 投稿規定 / / p1181~1181
  • 編集後記 / 青野敏博 / p1182~1182

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics
巻冊次 48(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1994-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想