臨床婦人科産科  3(7)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 產科方面に於ける結核療法,特に人工妊娠中絶術に就て / 町野碩夫 / p1~5
  • 卵胞ホルモン劑による流早産の豫防 / 藤井吉助・他 / p5~7
  • 新生兒腟脂垢の形態的硏究(その1) / 木內五一 / p8~13
  • 新產兒臍帶切斷部位の臍帶脱落日數に及ぼす影響に就て / 小川隆男・他 / p14~16
  • 子宮腟部梅毒に就て / 萩原晃 / p16~19
  • 三島地區に於ける業態者の性病入院治療成績に就て / 加畑徹夫 / p19~24
  • 吾敎室子宮頸癌放射線療法成績に就て / 渡邊英一 / p24~26
  • トリコモナス腟炎の臨牀的觀察 (第1篇 臨床統計) / 西島明 / p27~30
  • 第44回日本婦人科學會總會見聞記 / 尾島信夫 / p30~34
  • 新醫療法解說(1)改正優生保護法の解說-學位と診療科名の標示(病院・診療所に立入檢査の醫療監視員の區別と範圍) / / p34~35
  • 私の經驗では--豫定月經を遅らせるには--推奬すべき受胎調節は--荻野氏說の方法に對する御意見は--卵管不妊術は腹式腟式鼠蹊式の何れが適當でしようか--臍帶の第二結紮は必要でしようか--子宮發育不全に對するホルモン療法は効くとお思いですか / 編集部
  • 南茂夫
  • 九島勝司
  • 堤辰郎
  • 篠原弘藏
  • 衞藤毅
  • 內野閉
  • 寺內慶英
  • 笠森周護
  • 古賀康八郎
  • 秦淸三郎
  • 加畑徹夫
  • 藤井吉助
  • 赤須文男
  • 水原滋
  • 上田敏男
  • 深崎千秋
  • 西島義一
  • 山元淸一
  • 吉川仲
  • 松本淸一
  • 森下公平
  • 樋口與四郎
  • 笹岡三郎
  • 渡邊金三郎
  • 爪橋一男
  • 田村治雄
  • 町野碩夫
  • 石川正臣
  • 木原行男
  • 小島秋
  • 篠田糺 / p38~42
  • 內外文献抄錄 / / p36~37
  • あとがき / 長谷川
  • 紺野 / p42~42

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics

Rinsho fujinka sanka
巻冊次 3(7)
出版元 医学書院
刊行年月 1949-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想