臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  32(2)(361)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 門脉圧亢進症の外科的治療の趨勢 / 秋田//八年 / 1~5<10139159>
  • 股関節強直(不良肢位)の治療について / 島//啓吾 / 6~10<10139153>
  • 月経前緊張症 / 泰//良麿 / 10~15<10139151>
  • 幻覚を伴う易感性関係妄想 / 高良//武久 / 15~21<10139152>
  • 人癩菌劃分(私どもの抗原)による癩の皮膚反応 / 戸田//忠雄 / 21~31<10139155>
  • バンチ氏症候群について / 高橋//博 / 31~36<10139141>
  • 低血圧麻酔下における肺切除例について / 梅本//三之助 / 37~41<10139157>
  • 頑固な出血と心電図の顕著な動揺を示したヒステリー症の一例 / 菅//正明 / 41~45<10139147>
  • 下垂体-1- / 森//優 / 46~49<10139146>
  • 臨牀と病理 腹部膨隆と咳嗽 / 沢田藤一郎
  • 今井環
  • 坂本義美 / p50~54
  • 臨床と病理の会-19- / 勝屋//弘辰 / 55~61<10139160>
  • 白血病(座談会) / 操//坦道 / 62~74<10139158>
  • 筋肉内注射用クロロマイセチンによる治療並びに血中濃度について / 操//坦道 / 75~79<10139149>
  • ペニシリン腹腔内注入による癒着か / 田村//忠雄 / 79~80<10139142>
  • 結石を有する巨大腎嚢腫の一例 / 重森//仙蔵 / 81~82<10139150>
  • 胃切除後の空腸重積症 / 鳥//巣太郎 / 83~84<10139143>
  • 一変死体に関する毒物検索例 / 稲野//頴弐 / 84~87<10139145>
  • 抗リユウマチ剤Salsocain及Rheumapyrinの使用経験 / 城戸//正明 / 87~89<10139154>
  • 多発性肺嚢胞症の一例 / 福田//正雄 / 89~90<10139156>
  • -新Micro-Kjeldahl法による総窒素量測定法 / 中川//洋 / 91~92<10139162>
  • 医師の生計と将来 / 井上//侃二 / 93~102<10139144>
  • 余滴 忘れられた盲腸炎と総輸胆管炎 / 楠正人 / p103~103
  • 余滴 空洞のつぶやき(五) / 馬場駿二 / p103~105
  • 余滴 葦の髄から(三) / 寺脇保 / p105~106
  • 質疑と答 エリテマトーデス(円板状)の健保患者の治療法 / 加生丈生 / p92~92
  • 青ページ 足足足--遺稿 / 河原杏児 / p3~4

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 32(2)(361)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1955-02
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想