臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  26(5)(292)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腦炎特輯 / / p1~14,15~24,25~29
  • 日本腦炎の臨床 / 操坦道 / p1~9
  • 腦炎の病理 / 武谷止孝 / p10~14,15~15
  • 日本腦炎の病毒 / 中川洋 / p15~22
  • 流行性出血熱及流行性腦炎 / 光野儀 / p22~24
  • 結核性腦膜炎との鑑別困難の日本腦炎 / 辻川廣一
  • 伊藤孝一郞 / p25~26
  • 日本腦炎の疫學的觀察 / 村田豐次 / p26~29
  • 指針 梅毒のペニシリン療法 / 樋口謙太郞 / p30~35
  • 指針 Pneumatisationと中耳炎 / 後藤敏郞 / p36~38,39~39
  • 臨牀と病理 肝腫脹後縮小、腹水、發熱 / 今井環 / p40~43
  • 硏究 ペニシリンの眼内移行に關する實驗的硏究 / 井上純 / p44~46
  • 硏究 船暈の原因とその處理 / 渡邊敬 / p46~49
  • 臨牀實驗 骨髓性綠色腫の二例 / 西村勇
  • 兵働貞夫 / p50~52,53~53
  • 臨牀實驗 血淸酸沈降反應 / 志村秀彥 / p53~55
  • 臨牀實驗 冑潰瘍を伴える原發性肝癌 / 權藤泰行 / p56~57
  • 臨牀實驗 代用血としてのアルギン酸曹達 / 井上權治 / p57~60
  • 臨牀實驗 フリードレンデル肺炎桿菌性化膿性腦膜炎 / 西村勇
  • 廣吉淸一
  • 篠原俊雄 / p60~61
  • 藥の使い方 ヂギタリス療法とヂギタリス製劑 / 貫文三郞 / p62~63
  • 質疑 白癬性汗疱疹の治療 / 荒川忠良 / p43~43
  • 質疑 蟯虫の驅除法 / 貴田丈夫 / p43~43
  • 質疑 七八歳の夜尿症 / 高井俊夫 / p64~64
  • 質疑 火傷の療法 / 綾部正大 / p64~64
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報 / / p39~39

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 26(5)(292)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1949-05
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想