臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  28(6)(317)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 腦挫傷 / 宮川九平太 / p1~5
  • 指針 耳性嘔吐並に眩暈 / 立木豊 / p6~9
  • 指針 肺結核に於ける人工氣腹療法の實際 / 光野儀 / p10~12,13~14
  • 指針 TBI/S98使用による結核治療 / 岩原定可 / p15~19
  • 指針 黄疸出血性レプトスピラ病の化學療法、ペニシリン及ストレプトマイシンの臨床的應用 / 操坦道 / p20~27
  • 指針 オプソニン測定法に對する一新法 / 山崎亢吉 / p28~32
  • 指針 膽汁の流出は如何にして起るか / 田北周平 / p33~37
  • 指針 CO中毒と血液中COの解離 / 猿田南海雄 / p38~42
  • 指針 感染部位に現れる特異抗體或は抗原 / 靑木義勇 / p43~46
  • 臨牀と病理 右季肋下部腫瘤形成・上腹部疼痛 / 澤田藤一郞
  • 今井環 / p47~52
  • 臨牀經驗 淋巴腺腫脹を伴つた亞急性骨髓芽球性白血病 / 西村勇
  • 服部絢一 / p53~56
  • 臨牀經驗 子宮粘膜內の骨・軟骨組織 / 黒岩耕 / p56~57
  • 臨牀經驗 鉤虫症八一例の觀察 / 池田稔正 / p58~60
  • 臨牀經驗 カラァザールの一治療經驗 / 神田榮治 / p60~61
  • 臨牀經驗 バセドウ氏病外科治療上の注意事項 / 野口隆 / p62~63
  • 臨牀經驗 グラヴイツ氏腫瘍 / 三井卓雄 / p64~65
  • 臨牀經驗 腎結核殊に膀胱結核とストレプトマイシン / 大隈敏夫 / p66~69
  • 臨牀經驗 結核に使用せるストレプトマイシンと各種化學藥劑との併用療法 / 深水眞吾
  • 成松孝人 / p69~70,71~73
  • 餘滴 永井敎授を弔ふ / 宇宿誠五 / p74~76
  • 餘滴 麻醉學を志して / 池尻泰二 / p76~80
  • 餘滴 痘瘡考 / 米山千代子 / p32~32
  • 餘滴 三理大觀 / 河原杏兒 / p73~73
  • 日本內科學會 コンテベン液空洞內注入の經驗 / 佐藤壯一
  • 井上孝寛 / p81~81
  • 日本內科學會 興味ある所見を呈した横隔膜レラクサチオ例 / 粟田景次 / p81~82
  • 質疑に答へて エコノモ型腦炎 / 操坦道 / p82~82
  • 質疑に答へて 腦膜炎腦炎 / 武谷止孝 / p82~83
  • 質疑に答へて アグラヌロチトーゼの診斷法 / 光野儀 / p83~83
  • 質疑に答へて 排尿時尿の赤色 / 百瀨俊郞 / p83~83
  • 赤ページ 生活と生保と宗敎 / 河原杏兒 / p1~2

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 28(6)(317)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1951-06
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想