臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  24(7)(270)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 脊髄外科の進步 / 光安萬夫 / p1~7
  • 指針 偏頭痛 / 操坦道
  • 木村光雄 / p8~11
  • 指針 所謂急性腹部症 / 古賀秀夫 / p12~16
  • 指針 風土病誌(三) / 靑木義勇 / p16~16,17~17
  • 臨牀講演 小兒期の痙攣に就て / 大原淸之助 / p18~22
  • 臨牀講演 脾性中毒症の提唱と其の臨牀的觀察 / 友田正信 / p22~25
  • 臨牀と剖檢 生力沈衰症(一〇) / 今井環 / p26~27
  • 硏究 小兒の肺炎性腦膜炎に於ける腦病理 / 和田せつ / p28~29
  • 硏究 セフアランチンの結核豫防に及ぼす効果 / 則松正二 / p30~31
  • 臨牀實驗 虹波を試用せるHodgkin氏の一例 / 貴田丈夫 / p37~39
  • 臨牀實驗 病竈感染に關する臨牀的觀察 / 服部正誠 / p39~41
  • 臨牀實驗 フハーテル氏乳頭癌例 / 秀村敏朗 / p41~42
  • 特輯 皮膚科用英語の拔き書き(一) / 皆見省吾 / p43~44
  • 處方 皮膚科常用處方集(七) / 荒川忠良 / p45~46
  • 餘滴 木精中毒事件の鑑定所感 / 北條春光 / p47~48
  • 質疑に答へて 臀部壓診點の的中率に就て / 小野寺精喜 / p27~27
  • 質疑に答へて サルバルサンの使用について / 荒川忠良 / p36~36
  • 質疑に答へて 血液を溶媒とするサルバルサン治療 / 荒川忠良 / p42~42

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 24(7)(270)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1947-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想