臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology  15(2)

日本臨床心理学会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (1) 1967.04~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻1号から49巻3号までの編者: 日本臨床心理学会;6巻1号-;出版地の変更あり;6巻1号から9巻4号までの頒布者: 医学書院;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第13回日本臨床心理学会総会への招待 / / p1~4
  • 「病的」体験にどうかかわるか (東京地区討論集会) / / p5~91
  • はじめに / 赤松晶子 / p5~6<1782909>
  • 口をきかないAさんは「病気」なのか / 植松 あや子 / p6~10<1782910>
  • 本音と現実原則の絡みの中で / 日吉 淳治 / p10~11<1782911>
  • どこまでも「患者」の本音を聞きつづける試行 / 佐藤 和喜雄 / p12~15<1782912>
  • 職業的限界につきまとうものを見ました / 菅原 ぺて呂 / p15~p15<1782913>
  • 「狭い所」に閉じこめられる「患者」と私 / 羽入 辰郎 / p16~19<1782914>
  • 狂気・正気の連続-不連続性について--"妄想"体験から / 吉田 おさみ / p20~25<1782916>
  • 「反映」抜刷 / ジュダ・イスカリオット ヒエラルキィ / p26~29<1782915>
  • 不条理をはらみつづけるものとしての現象学的態度--宮崎忠男氏による渡辺論文批判に答えて / 渡辺 雄三 / p30~44<1782907>
  • 赤松論文を読んで-1-A氏のロ-ルシャッハ・テスト解釈への一視点 / 宮崎 忠男 / p45~51<1782918>
  • 赤松論文を読んで-2-心理テスト差別助長論批判 / 宮崎 忠男 / p52~60<1782919>
  • 狭山裁判と心理学 / 山下 恒男 / p61~70<1782920>
  • 「別学」義務教育から「共学」権利教育へ--「54年度義務化」・「全員就学」批判 / 篠原 睦治 / p71~84<1782904>
  • 自然科学的因果観の再検討 / 光元 和憲 / p85~91<1782917>
  • 書評 反発達論 / 南博 / p92~94
  • 書評 社会福祉と心理学 / 鈴木伸治 / p95~96
  • 書評 全障連結成大会報集 / 岡林春雄 / p97~98
  • 「知能公害」(渡部淳編・現代書館)・「続知能公害」(がっこの会編) / 渡辺 八郎 / p99~102<1782906>
  • 篠原睦治著 「障害児」観再考--「教育=共育」試論 / 小沢 牧子 / p103~105<1782905>
  • 「障害児」の保育所入所「基準」と「判定」--保育所入所をはばむ障壁 / 谷奥 克己 / p106~118<1782903>
  • 茨城地区討論集会報告 / 山下恒男 / p119~120
  • 大阪地区討論集会報告 / 谷奥克巳 / p120~120
  • 編集後記 / M. S. / 奥付~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床心理学研究 = The Japanese journal of clinical psychology
著作者等 日本臨床心理学会
日本臨床心理学会改革委員会
書名ヨミ リンショウ シンリガク ケンキュウ = The Japanese journal of clinical psychology
書名別名 The Japanese journal of clinical psychology
巻冊次 15(2)
出版元 日本臨床心理学会事務局
刊行年月 1977-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00355496
NCID AN00253309
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想