北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  50

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 包虫症血清診断のための単包虫8kDa抗原--ウエスタン・ブロット法の評価 / 古屋宏二
  • 川中正憲
  • 佐藤直樹
  • 八木欣平
  • 澤田幸治
  • 本間寛
  • 田村正秀 / p1~5
  • 2 北海道産当帰の調製法と化学的品質評価(第3報)希エタノールエキスおよびショ糖含量の経時変化 / 姉帯正樹
  • 青栁光敏
  • 林隆章
  • 畠山好雄 / p6~10
  • 3 北海道産当帰の調製法と化学的品質評価(第4報)調製過程中の気象条件および根の大きさの影響 / 姉帯正樹
  • 青栁光敏
  • 林隆章
  • 畠山好雄 / p11~16
  • 1 イクラ製造施設における微生物学的危害分析について / 武士甲一
  • 手塚弘幸
  • 中村暢人
  • 熊沢英一
  • 米川雅一
  • 北川雅彦
  • 西紘平
  • 牧野壮一 / p17~26
  • 2 道立検査施設を対象とした食品衛生検査に関する精度管理調査食品中の残留農薬検査 / 高橋哲夫
  • 早船克己
  • 砂川紘之 / p27~31
  • 3 農産物への残留農薬迅速分析法の適用性について(第2報) / 佐藤正幸
  • 藤原修
  • 武内伸治
  • 内山康裕
  • 新山和人 / p32~40
  • 4 シラカバ樹液成分の経時変化 / 姉帯正樹
  • 小島弘幸
  • 加藤芳伸
  • 内野栄治
  • 泉敏彦
  • 堀義宏 / p41~46
  • 5 小平蘂川流域におけるトリハロメタン生成能の負荷 / 伊藤八十男
  • 高野敬志
  • 上田祥久
  • 鈴木智宏
  • 内山康裕
  • 武田義
  • 宮森英寿 / p47~54
  • 6 道東地域における空間放射線量率および生乳中の放射性セシウム濃度について / 福田一義
  • 青柳直樹
  • 横山裕之 / p55~61
  • 1 1999年度に北海道において流行したインフルエンザ / 伊木繁雄
  • 三好正浩 / p63~67
  • 2 HIV抗体迅速検出キットの特性 / 三好正浩
  • 吉澄志磨
  • 伊木繁雄
  • 沢田春美
  • 工藤伸一 / p68~70
  • 3 ポリカーボネート製容器中のビスフェノールAについて / 新山和人
  • 佐藤正幸
  • 藤原修 / p71~74
  • 4 N-メチルカーバメイト系農薬のメンブランフィルターへの吸着について / 高橋哲夫 / p75~77
  • 5 北海道内2地域の1歳6カ月、3歳児を対象とする食物アレルギー実態調査結果 / 佐藤千鶴子
  • 斉藤明子
  • 橋本諭
  • 平川由紀子
  • 大瀬真知子
  • 縄井詠子
  • 安達邦子
  • 我妻義則 / p78~81
  • 6 下痢性貝毒成分(オカダ酸)によるマウス腸病変の成り立ち / 石下真通
  • 田沢悌二郎
  • 上野健一
  • 堀義宏 / p82~85
  • 7 PTPシート錠剤中のフタル酸エステル含量調査 / 藤本啓
  • 兼俊明夫
  • 桂英二
  • 堀義宏 / p86~88
  • 8 北海道産植物資源の有効利用に関する研究 ヌルデ葉からのヒスタミン遊離抑制活性物質6-pentadecylsalicylic acidの単離 / 藤本啓
  • 兼俊明夫
  • 青栁光敏
  • 林隆章
  • 姉帯正樹
  • 羽田紀康
  • 羽田純子 / p89~90
  • 9 エゾウコギ成分の定量(第5報)茎の乾燥法と化学的品質評価 / 青桝光敏
  • 畠山好雄
  • 姉帯正樹 / p91~93
  • 10 メンブランフィルター吸引濾過-Percoll-蔗糖密度勾配法による水試料からのクリプトスポリジウム・オーシストの回収率について / 泉敏彦
  • 高野敬志
  • 鈴木智宏
  • 伊藤八十男 / p94~96
  • 11 北海道の温泉および冷鉱泉のラドン濃度 / 内野栄治
  • 青柳直樹
  • 市橋大山
  • 都築俊文 / p97~99
  • 12 ヒト癌抑制遺伝子p53の遺伝子多型について / 久保亜希子
  • 加藤芳伸 / p100~104
  • 他誌発表論文抄録 1 感染症発生動向調査情報の迅速還元と流行予測 / 長谷川伸作
  • 陶山昭彦
  • 谷口清州
  • 松永泰子
  • 井上栄
  • 矢野昭起
  • 木村浩男 / p105~105
  • 他誌発表論文抄録 2 感染症発生動向調査情報の迅速還元--データベース構築と流行予測の検討 / 長谷川伸作
  • 陶山昭彦
  • 谷口清州
  • 松永泰子
  • 矢野昭起
  • 井上栄
  • 田村正秀 / p105~106
  • 他誌発表論文抄録 3 感染症発生動向調査情報の迅速還元 / 長谷川伸作
  • 矢野昭起
  • 木村浩男 / p106~106
  • 他誌発表論文抄録 4 感染症発生動向調査 (感染症サーベイランス)データベース構築と流行予測 / 長谷川伸作
  • 陶山昭彦
  • 谷口清州
  • 松永泰子
  • 矢野昭起
  • 井上栄
  • 田村正秀 / p106~106
  • 他誌発表論文抄録 5 感染症発生動向調査の即時双方向利用基盤の検討 / 陶山昭彦
  • 長谷川伸作
  • 高井一岳
  • 井上仁 / p107~107
  • 他誌発表論文抄録 6 Neuroendocrine (ECL Cell) Differentiation of Spontaneous Gastric Carcinomas of Cotton Rats(Sigmodon hispidus) / Helge L. Waldum
  • Hege Rorvik
  • Sture Falkmer
  • Shiro Kawase / p107~107
  • 他誌発表論文抄録 7 Spontaneous ECLomas in Cotton Rats (Sigmodon hispidus):Tumours Occurring in Hypoacidic/hypergastrinaemic Animals with Normal Parietal Cells / Guanglin Cui
  • Gunnar Qvigstad
  • Sture Falkmer
  • Arne K. Sandvik
  • Shiro Kawase
  • Helge L. Waldum / p108~108
  • 他誌発表論文抄録 8 自己免疫と癌にまたがるコトンラット / 川瀬史郎 / p108~108
  • 他誌発表論文抄録 9 Monoclonal Antibodies Specific to Carbohydrates of Echinococcus multilocularis / Chiaki Sato
  • Shiro Kawase
  • Shoki Yano / p109~109
  • 他誌発表論文抄録 10 Methylation-mediated Transcriptional Silencing in Euchromatin by Methyl-CpG Binding Protein MBD1 Isoforms / Naoyuki Fujita
  • Shin-ichiro Takebayashi
  • Katsuzumi Okumura
  • Shinichi Kudo
  • Tsutomu Chiba
  • Hideyuki Saya
  • Mitsuyoshi Nakao / p109~109
  • 他誌発表論文抄録 11 母体血中に甲状腺刺激ホルモン(TSH)測定系に干渉する物質が存在した軽症クレチン症の1例 / 原田正平
  • 矢野公一
  • 山野公明
  • 寺井格
  • 市原侃
  • 本間かおり
  • 福士勝 / p110~110
  • 他誌発表論文抄録 12 Influence of Spironolactone on Neonatal Screening for Congenital Adrenal Hyperplasia / Itaru Terai
  • Kimiaki Yamano
  • Naoshi Ichihara
  • Junri Arai
  • Kunihiko Kobayashi / p110~110
  • 他誌発表論文抄録 13 Spontaneous Porphyria of the Long-Evans Cinnamon Rat :An Animal Model of Wilson's Disease / Kenji Nakayama
  • Akira Takasawa
  • Itaru Terai
  • Toyo Okui
  • Tohru Ohyama
  • Mamoru Tamura / p111~111
  • 他誌発表論文抄録 14 ヒト・ウイルソン病モデル動物におけるポルフイリン代謝異常 / 高澤啓
  • 中山憲司
  • 寺井格
  • 奥井登代
  • 大山徹
  • 田村守 / p111~111
  • 他誌発表論文抄録 15 肝炎発症前のLECラット肝でも、銅メタロチオネイン[Cu(I)-MTs]は抗酸化的に働く / 宍戸直美
  • 中山憲司
  • 高澤啓
  • 大山徹
  • 中村正雄 / p112~112
  • 他誌発表論文抄録 16 Molecular Composition of Progenitor Toxin Produced by Clostridium botulinum Type C Strain 6813 / Toshihiro Watanabe
  • Yoshimasa Sagane
  • Hirokazu Kouguchi
  • Hiroyuki Sunagawa
  • Kaoru Inoue
  • Yukako Fujinaga
  • Keiji Oguma
  • Tohru Ohyama / p112~113
  • 他誌発表論文抄録 17 Dichain Structure of Botulinum Neurotoxin :Identification of Cleavage Sites in Types C, D and F Neurotoxin Molecules / Yoshimasa Sagane
  • Toshihiro Watanabe
  • Hirokazu Kouguchi
  • Hiroyuki Sunagawa
  • Kaoru Inoue
  • Yukako Fujinaga
  • Keiji Oguma
  • Tohru Ohyama / p113~113
  • 他誌発表論文抄録 18 腸管出血性大腸菌O157汚染イクラ醤油漬けによる集団食中毒--この事件から教わること / 砂川紘之 / p113~113
  • 他誌発表論文抄録 19 腸管出血性大腸菌O157汚染イクラによる集団食中毒について / 米川雅一
  • 武士甲一
  • 池田徹也
  • 砂川紘之
  • 久保亜希子
  • 岡崎弘行
  • 更科順
  • 安孫子哲也
  • 松本勝則
  • 牧野壮一
  • 藤井暢弘
  • 木村浩男 / p114~114
  • 他誌発表論文抄録 20 Molecular Epidemiological Study on Tetracycline Resistance R-plasmids in Enterohaemorrhagic Esherichia coli O157: H7 / Sou-ichi Makino
  • Hiroshi Asakura
  • Tohru Obayashi
  • Toshikazu Shirahata
  • Tetsuya Ikeda
  • Kouichi Takeshi / p114~114
  • 他誌発表論文抄録 21 Direct and Rapid Detection by PCR of Erysipelothrix sp. DNAs Prepared from Bacterial Strains and Animal Tissues / Kouichi Takeshi
  • Sou-ichi Makino
  • Tetsuya Ikeda
  • Noriko Takada
  • Atsushi Nakashiro
  • Kazunori Nakanishi
  • Keiji Oguma
  • Yoshinobu Katoh
  • Hiroyuki Sunagawa
  • Tohru Ohyama / p115~115
  • 他誌発表論文抄録 22 Detection and Characterization of Shiga Toxin-producing Escherichia coli from Seagulls / Sou-ichi Makino
  • Hiroshi Asakura
  • Toshikazu Shirahata
  • Tetsuya Ikeda
  • Kouichi Takeshi
  • Teizoh Tsukamoto / p115~115
  • 他誌発表論文抄録 23 A Simple and Sensitive Polymerase Chain Reaction Method for the Detection of Food-related Bacteria / Koji Nagashima
  • Takeshi Shimizu
  • Kouichi Takeshi
  • Makoto Kawakami
  • Daisuke Yasokawa
  • Ryoji Nakagawa
  • Yukihiro Okumura / p115~116
  • 他誌発表論文抄録 24 Varicella-zoster Virus-specific Cellular Immunity in Subjects Given Acyclovir after Household Chickenpox Exposure / Takuji Kumagai
  • Makoto Kamada
  • Chiharu Igarashi
  • Kenji Yuri
  • Hidetsugu Furukawa
  • Shunzo Chiba
  • Hiroyuki Kojima
  • Akiko Saito
  • Toyo Okui
  • Shoki Yano / p116~116
  • 他誌発表論文抄録 25 Gelatin-containing Diphtheria-tetanus-pertussis (DTP) Vaccine Causes Sensitization to Gelatin in the Recipients / Takuji Kumagai
  • Takao Ozaki
  • Makoto Kamada
  • Chiharu Igarashi
  • Kenji Yuri
  • Hidetsugu Furukawa
  • Koji Wagatsuma
  • Shunzo Chiba
  • Masato Sato
  • Hiroyuki Kojima
  • Akiko Saito
  • Toyo Okui
  • Shoki Yano / p116~116
  • 他誌発表論文抄録 26 ハマボウフウ若芽の保存とストレス化合物の産生 / 増田隆広
  • 姉帯正樹
  • 堀義宏
  • 高杉光雄 / p117~117
  • 他誌発表論文抄録 27 Root Growth of Astragalus mongholicus and A.membranaceus as Affected by Soil Compaction / Md.Wahiduzzaman Mia
  • Eiji Sakai
  • Motoyasu Minami
  • Masaki Anetai
  • Mitsutoshi Aoyagi
  • Toshiro Shibata / p117~117
  • 他誌発表論文抄録 28 猛禽類オオワシ、オジロワシおよびイヌワシにおける微量元素の蓄積特性 / 安永玄太
  • 田辺信介
  • 金恩英
  • 岩田久人
  • 須藤明子
  • 増田泰
  • 藤田正一
  • 神和夫 / p118~118
  • 他誌発表論文抄録 29 北海道におけるワシ類の鉛中毒の発生状況 / 黒沢信道
  • 齋藤慶輔
  • 志村良治
  • 増田泰
  • 神和夫 / p118~118
  • 他誌発表論文抄録 30 Effect of Temperature and Soluble Reactive Phosphorus on Abundance of Aphanizomenon flos-quae(Cyanophyceae) / Keishi Takano
  • Shuji Hino / p119~119
  • 他誌発表論文抄録 31 Recent Epidemiologic Trends in Alveolar Echinococcosis Prevalence in Humans and Animals in Hokkaido / Hiroo Kimura
  • Koji Furuya
  • Shiro Kawase
  • Chiaki Sato
  • Kimiaki Yamano
  • Kenichi Takahashi
  • Kohji Uraguchi
  • Takuya Ito
  • Kinpei Yagi
  • Naoki Sato / p119~119
  • 他誌発表論文抄録 32 Antisense Oligonucleotide Complementary to the BamHI-H Gene Family of Marek's Disease Virus Induced Growth Arrest of MDCC-MSB1 Cells in the S-phase / Masanobu Hayashi
  • Tisato Kawamura
  • Hiroshi Akaike
  • Soichiro Arai
  • Toyo Okui / p120~120
  • 他誌発表論文抄録 33 Abnormal Accumulation of G2/M-phase Cells from LEC Strain Rats after X-Irradiation at S-phase / Masanobu Hayashi
  • Daiji Endoh
  • Toyo Okui / p120~120
  • 他誌発表論文抄録 34 Deficiency in Fast Repair Process of Potentially Lethal Damage Induced by X-Irradiation in Fibroblasts Derived from LEC Strain Rats / Toyo Okui
  • Daiji Endoh
  • Masanobu Hayashi / p121~121
  • 著書及び報告書等 1 北海道のエキノコックス--創立50周年記念学術誌 / 北海道立衛生研究所創立50周年記念誌編集委員会 / p123~123
  • 著書及び報告書等 2 エキノコックス症 / 田村正秀 / p124~124
  • 著書及び報告書等 3 エキノコックス症の流行に関する動物疫学的検討及び感染動物の診断法の開発 / 田村正秀 / p124~124
  • 著書及び報告書等 4 エキノコックス症の流行に関する動物疫学的検討及び感染動物の診断法の開発と応用に関する研究 / 田村正秀 / p124~124
  • 著書及び報告書等 5 感染症の疫学 寄生虫疾患の疫学 / 長谷川伸作 / p125~125
  • 著書及び報告書等 6 感染症 結核 / 長谷川伸作 / p125~125
  • 著書及び報告書等 7 感染症サーベイランスからみた院内感染症とその予防 / 長谷川伸作 / p125~125
  • 著書及び報告書等 8 北海道・東北・新潟地区における感染症サーベイランス情報活動--1999年(平成11年) / 長谷川伸作
  • 矢野昭起
  • 田村正秀 / p126~126
  • 著書及び報告書等 9 感染症発生動向調査--データベース構築と流行予測 / 長谷川伸作
  • 矢野昭起
  • 田村正秀 / p126~126
  • 著書及び報告書等 10 北海道・東北・新潟地区における感染症サーベイランス情報活動--1999年(平成11年) / 長谷川伸作
  • 矢野昭起
  • 田村正秀 / p126~126
  • 著書及び報告書等 11 浴槽水中のレジオネラ属菌の検査結果 / 森本洋
  • 長谷川伸作
  • 矢野昭起 / p127~127
  • 著書及び報告書等 12 北海道衛生検査所外部精度管理調査--生化学的検査・血清学的検査・微生物学的検査 / 山野公明
  • 川瀬史郎
  • 佐藤千秋
  • 森本洋
  • 長谷川伸作
  • 長野秀樹
  • 玉手直人
  • 矢野昭起 / p127~127
  • 著書及び報告書等 13 メチル化DNA結合蛋白質と遺伝子病 / 工藤伸一 / p127~127
  • 著書及び報告書等 14 T4,TSH同時スクリーニング--二次性甲状腺機能低下症と中枢性一過性甲状腺機能低下症 / 松浦信夫
  • 柴山啓子
  • 福士勝
  • 市原侃
  • 原田正平 / p128~128
  • 著書及び報告書等 15 尿中ポルフィリンを用いた先天性銅代謝異常症(ウイルソン病)の早期診断法の開発などに関する基礎的研究 / 中山憲司
  • 高澤啓
  • 竹中文樹
  • 寺井格
  • 奥井登代
  • 大山徹
  • 田村守 / p128~128
  • 著書及び報告書等 16 ウイルソン病患者尿中のヘム代謝産物の動態に関して / 中山憲司
  • 市原侃
  • 寺井格
  • 田村正秀
  • 高澤啓
  • 田村守
  • 鈴木健
  • 小川恵美
  • 山本重則
  • 長坂博範
  • 青木継稔 / p129~129
  • 著書及び報告書等 17 シラミ症の再流行について / 高橋健一 / p129~129
  • 著書及び報告書等 18 北海道根室地域におけるエキノコックスの動物間流行および対策法の検討 / 高橋健一 / p130~130
  • 著書及び報告書等 19 エゾシカの外部寄生虫調査 / 北海道立衛生研究所医動物科 / p130~130
  • 著書及び報告書等 20 道産食品の安全性に関する調査研究報告書(平成8~10年度) / 米川雅一
  • 砂川紘之
  • 高橋哲夫
  • 武士甲一
  • 新山和人
  • 佐藤正幸
  • 藤原修
  • 武内伸治
  • 池田徹也
  • 久保亜希子
  • 長南隆夫
  • 平間祐志
  • 西村一彦
  • 佐藤千鶴子
  • 齋藤明子
  • 橋本諭 / p131~131
  • 著書及び報告書等 21 フタル酸エステル等の暴露に関する調査研究--食品経由一日摂取量等に関する調査研究 / 豊田正武
  • 高橋哲夫
  • 平間祐志
  • 兼俊明夫
  • 桂英二
  • 藤本啓
  • 酒井洋
  • 小林ゆかり
  • 斉藤勲
  • 外海泰秀
  • 石光進
  • 津村ゆかり
  • 佐々木久美子 / p131~132
  • 著書及び報告書等 22 PCR法によるボツリヌス毒素遺伝子およびRPLA法によるボツリヌス毒素の簡易・迅速検出について / 武士甲一 / p132~132
  • 著書及び報告書等 23 食品の微生物制御における遺伝子工学の応用に関する研究 / 武士甲一
  • 池田徹也
  • 加藤芳伸
  • 長島浩二
  • 八十川大輔
  • 中川良二
  • 奥村幸広
  • 清水條資 / p132~132
  • 著書及び報告書等 24 ゼラチンアレルギー成立におけるゼラチン含有三種混合(DPT)ワクチンの意義(第2報) / 熊谷卓治
  • 古川秀嗣
  • 鎌田誠
  • 五十嵐千春
  • 由利賢次
  • 我妻浩治
  • 尾崎隆男
  • 木戸真二
  • 小島弘幸
  • 斎藤明子
  • 矢野昭起 / p133~133
  • 著書及び報告書等 25 鳥類の鉛中毒は防げるか / 神和夫 / p133~133
  • 著書及び報告書等 26 寒冷地住宅における室内空気質問題 / 小林智
  • 神和夫
  • 桂英二
  • 武内伸治
  • 小川広
  • 横山真太郎 / p134~134
  • 著書及び報告書等 27 省エネルギー型住宅における多元室内空気質の測定と国際比較 / 横山真太郎
  • 内見裕聡
  • 泉温子
  • 中村真人
  • 濱田康弘
  • 落藤澄
  • 小林智
  • 神和夫
  • R.W.Seifert
  • D.T.Grimsrud
  • C.Y.Shaw / p134~134
  • 著書及び報告書等 28 放射能調査年報42(平成10年4月~平成11年3月) / 福田一義
  • 青柳直樹
  • 横山裕之 / p135~135
  • 著書及び報告書等 29 衛生研究所遺伝子工学の基礎技術導入に関する特別研究 / 小川広
  • 加藤芳伸
  • 八木欣平
  • 久保亜希子
  • 兼俊明夫
  • 武士甲一
  • 池田徹也
  • 浦口宏二
  • 清水瓊子
  • 斉藤嘉津彦
  • 大山徹 / p135~135
  • 学会発表 / / p137~148

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health

Hokkaidoritsu eisei kenkyujoho
巻冊次 50
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 2000-11
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想