北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  38

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 固定化酵素リアクターを利用した高速液体クロマトグラフィーによる還元型及び酸化型グルタチオンの同時蛍光定量 / 高橋哲夫 / p1~6
  • 2 Aztreonam,新単環性β-ラクタム抗生物質のAcinetobacter calcoaceticusに対するin vitro抗菌作用について / 長谷川伸作 / p7~14
  • 3 下痢性貝毒成分(オカダ酸ならびにペクテノトキシン-2)投与マウスに関する病理学的研究 / 石下真通
  • 佐藤七七朗
  • 安元健 / p15~18
  • 1 1987年度の北海道におけるポリオ,インフルエンザおよび日本脳炎の流行予測調査 / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 泉敏彦
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p19~23
  • 2 1986~1987年の北海道におけるAIDS血清検査 / 泉敏彦
  • 野呂新一
  • 桜田教夫 / p24~30
  • 3 農薬による食品の汚染について(第18報)1986~1987年度,北海道産農産物中における農薬の残留状況 / 佐藤正幸
  • 長南隆夫
  • 堀義宏 / p31~35
  • 4 アルミナカラムを前処理に用いたかんきつ類およびバナナ中のチアベンダゾール,オルトフェニルフェノール,ジフェニルの定量 / 長南隆夫 / p36~40
  • 5 トリコテセン系カビ毒による食品汚染について(第2報) / 堀義宏
  • 佐藤正幸
  • 長南隆夫 / p41~44
  • 6 札幌市地下水中の低沸点有機塩素化合物濃度(第2報) / 伊藤八十男
  • 内野栄治
  • 小谷玲子
  • 都築俊文
  • 井上勝弘 / p45~49
  • 1 1987年および1988年北海道において流行したインフルエンザ / 野呂新一
  • 沢田春美
  • 泉敏彦
  • 国府谷よし子
  • 由布久美子
  • 桜田教夫 / p51~54
  • 2 エキノコックス実験区域における予備的多包条虫感染実験 / 八木欣平
  • 伊東拓也
  • 石下真通
  • 高橋健一
  • 佐藤七七朗 / p55~59
  • 3 薄層クロマトグラフィーと電気泳動による噴火湾産ホタテガイ中腸腺抽出液に含まれる麻痺性貝毒成分の同定 / 田沢悌二郎 / p60~65
  • 4 噴火湾産ホタテガイにおける麻痺性貝毒の消長 / 田沢悌二郎
  • 伊東拓也
  • 石下真通
  • 佐藤七七朗 / p63~65
  • 5 炭素炉原子吸光法による食品中微量アルミニウムの定量法 / 佐藤千鶴子 / p66~68
  • 6 鉛含有ペンキ片を摂取した牛の鉛中毒発症例 / 神和夫
  • 大山徹
  • 千葉善昭
  • 井上勝弘 / p69~72
  • 7 鶏糞肥料中のクロピドール残留について / 新山和人
  • 岡田迪徳
  • 平間祐志 / p73~74
  • 8 チーズホエー由来のラクトフェリンの静菌活性について / 中野道晴
  • 長谷川伸作
  • 金島弘恭 / p75~76
  • 他誌発表論文抄録 1 1986年におけるインフルエンザA(H1N1)亜型変異株の出現について / 佐伯義人
  • 我妻義則
  • 野呂新一
  • 桜田教夫
  • 浦沢价子 / p77~77
  • 他誌発表論文抄録 2 Isolation of Human(H3N2)Influenza Virus and Prevalence of the Virus-Antibody in Swine / Yoshikatsu Miwa
  • Fan Ze Piao
  • Hitoshi Goto
  • Shinichi Noro / p77~77
  • 他誌発表論文抄録 3 エイズの現状とその対策 / 桜田教夫 / p78~78
  • 他誌発表論文抄録 4 Molecular Epidemiology of Adenoviral Conjunctivitis in Sapporo, Japan and Manira, the Philippines / Harumi Sawada
  • Koki Aoki
  • Rinji Kawana
  • Ichiro Matsumoto
  • Morikazu Sinagawa
  • Deng Fu Guo
  • Romeo V.Fajardo / p78~78
  • 他誌発表論文抄録 5 An Outbreak of Acute Hemorrhagic Conjunctivitis due to Coxsackie Virus Type 24 Variant in Japan / Koki Aoki
  • Harumi Sawada
  • Hideo Ishikawa
  • Teruko Shimoji
  • Rinji Kawana / p79~79
  • 他誌発表論文抄録 6 結膜炎起因ウイルスのViabilityの検討 / 沢田春美
  • 青木功喜 / p79~79
  • 他誌発表論文抄録 7 結膜炎関連アデノウイルスの血清疫学 / 青木功喜
  • 沢田春美 / p80~80
  • 他誌発表論文抄録 8 An Epidemic of Acute Hemorrhagic Conjunctivitis in the city of Sao Paulo / Koki Aoki
  • Rinji Kawana
  • Ichiro Matsumoto
  • Hiroko Maekawa
  • Harumi Sawada
  • Norio Sakurada
  • Mario Junqueira Nobrega
  • Miguel Del Rey Filho
  • Rubens Belfort Jr. / p80~80
  • 他誌発表論文抄録 9 Karyotypic Study of Brunneus Titi in Northern Bolivia / Mitsuru Minezawa
  • Kinpei Yagi
  • Otto Carlos Jordan C
  • C.Jaime Valdivia B. / p81~81
  • 他誌発表論文抄録 10 実験室内飼育によるツツガムシの生活史の研究3 ミヤザキツツガムシLeptotrombidium(Leptotrombidium)miyazakiiおよびアラトツツガムシL.(L.)intermediumの精包の観察 / 高橋守
  • 高橋健一
  • 町田和彦
  • 仁科正実
  • 堀栄太郎 / p81~81
  • 他誌発表論文抄録 11 Helminth Parasites of Bolivian Cebid Monkeys / Kinpei Yagi
  • Mitsuru Minezawa
  • Raul Grock T. / p82~82
  • 他誌発表論文抄録 12 マウスにおけるEchinococcus multilocularis感染抵抗性とその遺伝子支配 / 石下真通
  • 木崎節子 / p82~82
  • 他誌発表論文抄録 13 Echinococcus multilocularis原頭節によるマウスリンパ球増殖反応の制御 / 木崎節子
  • 石下真通
  • 小笠原一誠
  • 岩淵一也
  • 小野江和則 / p83~83
  • 他誌発表論文抄録 14 Acidophilic Protein Crystals in Lungs and Bile Ducts of Helminth-Infected Mice / 佐藤宏
  • 川瀬史郎
  • 奥祐三郎
  • 神谷正男
  • 大林正士 / p83~83
  • 他誌発表論文抄録 15 原頭節の肝内接種による肝多包虫症 / 高木知敬
  • 内野純一
  • 近藤征文
  • 佐藤直樹
  • 藤岡保範
  • 川瀬史郎
  • 八木欣平 / p84~84
  • 他誌発表論文抄録 16 Enterotoxigenicity of Heat-Resisitant and Heat-Sensitive Strains of Clostridium perfringens / Hiroyuki Sunagawa
  • Toshibumi Tsuzuki
  • Koichi Takeshi
  • Yoshiaki Ando
  • Shigemi Oka / p84~84
  • 他誌発表論文抄録 17 Selective Medium for Isolation of Acinetobacter calcoaceticus from Clinical Specimens / Shinsaku Hasegawa
  • Mituru Kumagai / p85~85
  • 他誌発表論文抄録 18 臨床材料からのAcinetobacter calcoacelicusの分離と分離菌株の生物型 / 長谷川伸作
  • 熊谷満 / p85~85
  • 他誌発表論文抄録 19 Application of a New Enzyme Immunoassay using GOD-conjugate to Mass-screening for Congenital Adrenal Hyperplasia / N. Ichihara
  • T. Kizaki
  • N. Sakurada
  • M. Kumagai
  • N. Matsuura
  • K. Fujieda
  • K. Oyanagi
  • H. Naruse
  • E. Suzuki / p86~86
  • 他誌発表論文抄録 20 北海道郷土料理中のコレステロールおよび脂肪酸量 / 山本勇夫
  • 松田和子
  • 山本愛子
  • 山口敦子 / p86~86
  • 他誌発表論文抄録 21 肺癌患者家族における血清中セレン,ビタミンEおよびA値 / 宮本宏
  • 荒谷義和
  • 伊藤正美
  • 磯部宏
  • 堂坂弘俊
  • 高岡和夫
  • 清水透
  • 岸不盡彌
  • 川上義和
  • 山本勇夫 / p87~87
  • 他誌発表論文抄録 22 Serum Selenium and Vitamin E Concentrations in Families of Lung Cancer Patients / Hiroshi Miyamoto
  • Yoshikazu Araya
  • Masami Ito
  • Hiroshi Isobe
  • Hirotoshi Dosaka
  • Toru Shimizu
  • Fujiya Kishi
  • Isao Yamamoto
  • Hiroshi Honma
  • Yoshikazu Kawakami / p87~87
  • 他誌発表論文抄録 23 Arsenic-Containing Ribofuranosides and Dimethylar-sinic Acid in Green Seaweed, Codium fragile / Kazuo Jin
  • Takaaki Hayashi
  • Yasuyuki Shibata
  • Masatoshi Morita / p88~88
  • 他誌発表論文抄録 24 Isolation and Identification of Arsenic-Containing Ribofuranosides from the Edible Brown Seaweed, Sphaerotrichia divaricata(ISHIMOZUKU) / Kazuo Jin
  • Yasuyuki Shibata
  • Masatoshi Morita / p88~88
  • 他誌発表論文抄録 25 ジチゾン及びトリブチルホスフィンオキシドによる協同抽出を利用したカドミウム(II)の予備濃縮 / 伊藤八十男
  • 川本博
  • 赤岩英夫 / p89~89
  • 他誌発表論文抄録 26 Changes in the Contents of l-Aminocyclopropane-l-carboxylic Acid and Ethylene Production in Hiproly Barley Callus during Differentiation / Yoshinobu Katoh
  • Tadao Hasegawa
  • Takao Suzuki
  • Taro Fujii / p89~89
  • 他誌発表論文抄録 27 Effects of l-Aminocyclopropane-l-carboxylic Acid Production on the Changes in the Polyamine Levels in Hiproly Barley Callus after Auxin Withdrawal / Yoshinobu Katoh
  • Tadao Hasegawa
  • Takao Suzuki
  • Taro Fujii / p90~90
  • 他誌発表論文抄録 28 Fate and Behavior of Herbicides, Butachlor, CNP, Chlomethoxynil, and Simetryne in River Water, Shellfish and Sediments of the Isikari River / T.Ohyama
  • K.Jin
  • Y.Katoh
  • Y.Chiba
  • K.Inoue / p90~90
  • 他誌発表論文抄録 29 Synthesise of Desethanoqinghaosu, a Novel Analogue of the Antimalarial Qinghaosu / Yasuhiro Imakura
  • Toshio Yokoi
  • Takashi Yamagishi
  • Junko Koyama
  • Hong Hu
  • Donald R.Mcphail
  • Andrew T.Mcphail
  • Kuo-Hsiung Lee / p91~91
  • 他誌発表論文抄録 30 Galloyl and Hydroxycinnamoylglucoses from Rhubarb / Yoshiki Kashiwada
  • Gen-ichiro Nonaka
  • Itsuo Nishioka
  • Takashi Yamagishi / p91~91
  • 他誌発表論文抄録 31 Structure and Stereochemistry of Bryophyllin-A, a Novel Potent Cytotoxic Bufadienolide Orthoacetate from Bryophyllum pinnatum / Takashi Yamagishi
  • Xiu-Zhen Yan
  • Rong-Yang Wu
  • Donald R.Mcphail
  • Andrew T.Mcphail
  • Kuo-Hsiung Lee / p92~92
  • 他誌発表論文抄録 32 Phenolic glycosides from Liliurn spp. / Yukihiro Shoyama
  • Koji Hatano
  • Itsuo Nishioka
  • Takashi Yamagishi / p92~92
  • 他誌発表論文抄録 33 New Laxative Constituents of Rhubard. Isolation and Characterization of Rheinosides A, B, C, D / Takashi Yamagishi
  • Makoto Nishizawa
  • Mitsuhiro Ikura
  • Kunio Hikichi
  • Gen-ichiro Nonaka
  • Itsuo Nishioka / p93~93
  • 他誌発表論文抄録 34 Tannins and Related Compound LVIII. Novel Gallotannins Possessing an α-Glucose Core from Nuphar japonicum DC. / Gen-ichiro Nonaka
  • Makoto Ishimatsu
  • Takashi Tanaka
  • Itsuo Nishioka
  • Makoto Nishizawa
  • Takashi Yamagishi / p93~93
  • 他誌発表論文抄録 35 Topographical Analysis of Trypsin Active Site Structure by Means of the "Inverse Substrate" Method / Kazutaka Tanizawa
  • Michiharu Nakano
  • Yuichi Kanaoka / p94~94
  • 他誌発表論文抄録 36 Comparison of Streptomyces griseus and Bovine Trypsin by Active Site Analysis Using Fluorescent Acyl Groups / Kazutaka Tanizawa
  • Michiharu Nakano
  • Yuichi Kanaoka / p94~94
  • 他誌発表論文抄録 37 高速液体クロマトグラフィーによるウシの尿及び胆汁中のカナマイシン,フラジオマイシンの定量法 / 斉藤冨保
  • 金島弘恭
  • 中野道晴
  • 高橋哲夫 / p95~95
  • 他誌発表論文抄録 38 Formation of Polychlorinated Dibenzo-p-Dioxins Upon Combustion of Commercial Textile Products Containning 2,4,4'-Trichloro-2'-hydroxydiphenyl Ether(Irgasan(R)DP300) / Akio Kanetoshi
  • Hiroshi Ogawa
  • Eiji Katsura
  • Hiroyasu Kaneshima
  • Toshiaki Miura / p95~95

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health
巻冊次 38
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 1988-08
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想