北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health  45

北海道立衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (51) 2001~;特報あり;1集 (昭和26年4月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1 北海道におけるエキノコックス症の血清疫学的研究 / 古屋宏二
  • 佐藤千秋
  • 長野秀樹 / p1~6
  • 2 バセドウ病母体から出生した新生児の甲状腺機能の研究 / 原田正平
  • 市原侃
  • 山野公明
  • 新井純理
  • 本間寛
  • 提嶋俊一
  • 藤枝憲二
  • 奥野晃正
  • 工藤亨 / p7~12
  • 3 ホタテガイ中腸腺に蓄積するカドミウムに関する研究 / 中山憲司
  • 神和夫
  • 都築俊文 / p13~20
  • 4 木香輸入品の化学的品質評価 / 青栁光敏
  • 姉帯正樹
  • 兼俊明夫
  • 林隆章
  • 飯田修
  • 畠山好雄 / p21~24
  • 1 1994年度の北海道におけるポリオ、インフルエンザおよび日本脳炎の流行予測調査 / 沢田春美
  • 野呂新一
  • 国府谷よし子
  • 泉敏彦
  • 濱岡直裕 / p25~27
  • 2 北海道内に流通する畜水産食品中の有機塩素系農薬およびPCBの残留に関する実態調査 / 平間祐志
  • 中野道晴
  • 西村一彦
  • 山本勇夫 / p28~34
  • 3 ゴルフ場における雪腐病防除用殺菌剤メプロニルおよびベノミルの環境中への流出調査 / 小島弘幸
  • 桂英二
  • 小川広
  • 丸谷薫
  • 矢野昭起
  • 金島弘恭 / p35~38
  • 4 1993~1995年、北海道で開発された温泉および冷鉱泉の化学成分について / 北山正治
  • 佐藤洋子 / p39~45
  • 1 1994年度に北海道において流行したインフルエンザ / 野呂新一
  • 泉敏彦
  • 濱岡直裕
  • 国府谷よし子
  • 沢田春美 / p47~48
  • 2 北海道で1994年に発生した腸炎ビブリオ感染症について / 相川孝史
  • 森本洋
  • 亀山邦男
  • 長谷川伸作
  • 安立徳章 / p49~51
  • 3 PCR法によるGenus Erysipelothrixの迅速検出 / 武士甲一
  • 大山徹
  • 中西和典
  • 山口敬治
  • 中城了
  • 斉藤聡
  • 牧野壮一 / p52~53
  • 4 「特定酵素基質法」および「LB-BGLB法」による大腸菌群試験結果および陽性分離菌から考察した両試験方法の一致率について / 高野敬志
  • 上田祥久
  • 伊藤八十男
  • 都築俊文 / p54~57
  • 5 注射剤の配合変化-セフェム系抗生物質硫酸セフピロムと抗癌剤との安定性について / 藤本啓
  • 兼俊明夫
  • 矢野昭起 / p58~62
  • 6 エゾウコギ成分の定量(第3報)部位、径級、樹齢、採取時期による差異 / 姉帯正樹
  • 山岸喬
  • 金島弘恭 / p63~65
  • 7 吸光光度法とHPLC法による北海道産黄連中のベルベリン型アルカロイドの定量 / 姉帯正樹
  • 柴田敏郎
  • 畠山好雄 / p66~68
  • 8 ホタテガイ中腸腺摂取によるカドミウム曝露の可能性 / 中山憲司
  • 神和夫
  • 都築俊文 / p69~70
  • 9 河川水およびシジミ貝中のエスプロカルブとCNPの分析における前処理法の検討 / 小林智
  • 中山憲司
  • 神和夫
  • 堀義宏 / p71~75
  • 10 北海道における水道水中の塩素消毒副生成物の濃度とそれらの相互関係について / 上田祥久
  • 伊藤八十男
  • 都築俊文 / p76~79
  • 11 1994年度の輸入食品の放射性セシウム濃度について / 福田一義 / p80~81
  • 他誌発表 1 Hyperthermia Therapy for Alveolar Echinococcosis of the Liver / Naoki Sato
  • Junichi Uchino
  • Masahiro Takahashi
  • Yoshie Une
  • Kiyoshige Suzuki
  • Shigeru Aoki
  • Yasunori Fujioka
  • Koji Furuya
  • Naoki Watanabe / p83~83
  • 他誌発表 2 Isolation and Characterization of a Diagnostic Polysaccharide Antigen from Larval Echinococcus multilocularis / Chiaki Sato
  • Koji Furuya / p83~83
  • 他誌発表 3 エイズ医薬品候補物質のスクリーニング研究IV. 1992年度報告 / 関根大正
  • 野呂新一
  • 佐藤七七朗
  • 桜田教夫 / p84~84
  • 他誌発表 4 HPLC Analysis of Amino Acids in Dried Blood on Filter Paper Using the OPA Pre-column Method / Naoshi Ichihara
  • Shohei Harada
  • Junri Arai
  • Takako Kizaki
  • Yuuichi Kusunoki
  • Yoshimasa Hamano
  • Shigetake Ganno / p84~84
  • 他誌発表 5 新生児マススクリーニングで発見された自己免疫機序によると考えられる甲状腺機能低下症の2例 / 加藤幹子
  • 藤枝憲二
  • 篠原望
  • 田島敏広
  • 中江淳
  • 福士勝
  • 菊地由布子
  • 市原侃 / p85~85
  • 他誌発表 6 甲状腺刺激ホルモン値を指標としたクレチン症マススクリーニングの精密検査基準値の全国調査 / 原田正平
  • 市原侃
  • 新井純理
  • 本間寛
  • 松浦信夫
  • 藤枝憲二 / p86~86
  • 他誌発表 7 メチシリン耐性黄色ブドウ球菌保菌者対策時のヨード含有消毒剤の新生児甲状腺機能への影響 / 原田正平
  • 市原侃
  • 三河誠 / p87~87
  • 他誌発表 8 Influence of Withdrawal of Iodine-Containing Antiseptics Applied to Infants on Screening Tests for Congenital Hypothyroidism / Shohei Harada
  • Naoshi Ichihara
  • Yuuichi Kusunoki
  • Junri Arai
  • Hiroshi Honma / p87~87
  • 他誌発表 9 マススクリーニングで発見された未熟児の甲状腺機能異常症 / 原田正平
  • 市原侃
  • 藤枝憲二 / p88~88
  • 他誌発表 10 Influence of Iodine Excess due to Iodine-Containing Antiseptics on Neonatal Screening for Congenital Hypothyroidism in Hokkaido Prefecture, Japan / Shohei Harada
  • Naoshi Ichihara
  • Junri Arai
  • Hiroshi Honma
  • Nobuo Matsuura
  • Kenji Fujieda / p88~88
  • 他誌発表 11 先天性副腎過形成症マススクリーニングのための適切な採血日齢 / 原田正平
  • 市原侃
  • 新井純理
  • 本間寛
  • 藤枝憲二 / p89~89
  • 他誌発表 12 Later Manifestations of Congenital Hypothyroidism Predicted by Slightly Elevated Thyrotropin Levels in Neonatal Screening / Shohei Harada
  • Naoshi Ichihara
  • Junri Arai
  • Hiroshi Honma
  • Nobuo Matsuura
  • Kenji Fujieda
  • Akimasa Okuno
  • Kazuhiko Oyanagi / p89~89
  • 他誌発表 13 Clitidine 5'-Mononucleotide, a Toxic Pyridine Nucleotide from Clitocybe acromelalga / Kimiaki Yamano
  • Haruhisa Shirahama / p90~90
  • 他誌発表 14 The Structure of a New Dipeptide from the Mushroom Clitocybe acromelalga / Kimiaki Yamano
  • Haruhisa Shirahama / p90~90
  • 他誌発表 15 A Piperidine Amino Acid,2,4,5-Piperidinetricarboxylic Acid from Clitocybe acromelalga / Kimiaki Yamano
  • Haruhisa Shirahama / p90~90
  • 他誌発表 16 北海道におけるアニサキス症 / 八木欣平
  • 高橋健一 / p91~91
  • 他誌発表 17 Porrocaecum reticulatum (Von Linstow, 1988) Baylis et Daubney, 1922 female adultの形態について / 石倉肇
  • 八木欣平
  • 河合薫子
  • 石倉浩
  • 宮下実
  • 大谷静治
  • 佐藤昇志
  • 高橋秀史
  • 菊地浩吉 / p91~91
  • 他誌発表 18 日本産ネズミギョウチュウ属3種の記載 / 長谷川英男
  • 浅川満彦
  • 八木欣平
  • 高尾善則 / p92~92
  • 他誌発表 19 Onchocerca suzukii n.sp.and O.skrjabini (=O.tarsicola) from a Relic Bovid, Capricornis crispus, in Japan / Yagi K.
  • Bain O.
  • Shoho C. / p92~92
  • 他誌発表 20 蟯虫とヒト急性虫垂炎との関係について / 河合薫子
  • 山崎英俊
  • 石倉浩
  • 八木欣平
  • 佐藤昇志
  • 高橋秀史
  • 菊地浩吉
  • 石倉肇 / p93~93
  • 他誌発表 21 Specific Detection of Botulinum Neurotoxin Gene of Clostridium botulinum Strains and Contaminated Foods by Using the Polymerase Chain Reaction / Koichi Takeshi
  • Tohru Ohyama
  • Hiroyuki Sunagawa
  • Michinori Okada
  • Norio Sakurada
  • Koichi Kimura
  • Nobuhiro Fujii
  • Yukako Fujinaga
  • Keiji Oguma / p93~93
  • 他誌発表 22 PCR法によるボツリヌス毒素遺伝子の迅速検出 / 武士甲一 / p94~94
  • 他誌発表 23 ゴルフ場における雪腐病防除用殺菌剤の環境中への流出について / 桂英二
  • 小川広
  • 小島弘幸
  • 矢野昭起
  • 金島弘恭 / p95~95
  • 他誌発表 24 黄耆の化学的品質評価 / 姉帯正樹
  • 桂英二
  • 加藤芳伸
  • 山岸喬 / p96~96
  • 他誌発表 25 北海当帰の調製加工工程の機械化に関する研究(第1報) / 蓑島裕典
  • 尾谷賢
  • 内山智幸
  • 兼俊明夫
  • 姉帯正樹
  • 金島弘恭
  • 畠山好雄
  • 飯田修
  • 森豊司
  • 中谷司 / p97~97
  • 他誌発表 26 北海当帰の調製加工工程の機械化に関する研究(第2報) / 蓑島裕典
  • 尾谷賢
  • 内山智幸
  • 兼俊明夫
  • 姉帯正樹
  • 青柳光敏
  • 金島弘恭
  • 畠山好雄
  • 飯田修
  • 森豊司
  • 中谷司 / p98~98
  • 他誌発表 27 What Caused the Summer Replacement of Dominant Planktonic Algae in Lake Barato? / Keishi Takano
  • Shuji Hino / p98~98
  • 他誌発表 28 A High Frequency of Induction of Chromosome Aberrations in the Bone Marrow Cells of LEC Strain Rats by X-Irradiation / Toyo Okui
  • Masanobu Hayashi
  • Daiji Endoh
  • Fumiaki Sato
  • Noriyuki Kasai
  • Tomomasa Watanabe
  • Shigeo Nanioka / p99~99
  • 他誌発表 29 Molecular Construction of Clostridium botulinum Type C Progenitor Toxin and Its Gene Organization / Yukako Fujinaga
  • Kaoru Inoue
  • Satoshi Shimazaki
  • Kennichi Tomochika
  • Katyo Tsuzuki
  • Nobuhiro Fujii
  • Toshihiro Watanabe
  • Tohru Ohyama
  • Kouichi Takeshi
  • Katuhiro Inoue
  • Keiji Oguma / p99~99

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 北海道立衛生研究所報 = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
著作者等 北海道立衛生研究所
書名ヨミ ホッカイドウリツ エイセイ ケンキュウジョホウ = Report of the Hokkaido Institute of Public Health
書名別名 Report of the Hokkaido Institute of Public Health
巻冊次 45
出版元 北海道立衛生研究所
刊行年月 1995-08
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 04410793
NCID AN00231077
AA12077992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想