東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  69(12)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Santonin誘導体及びAlantolacton類のU字型硝子管内蛔虫運動に及ぼす影響 / 若山//徳三郎 / 1241~1244<9993898>
  • Cumarin系化合物,Tetralin誘導体及びPhenylbutylolactone誘導体のU字型硝子管内蛔虫運動に及ぼす影響 / 若山//徳三郎 / 1245~1251<9993895>
  • 子宮腟部頸管癌の糖原発現分布消長について / 真能//英三 / 1252~1259<9993903>
  • 淋巴球内Ribonucleoproteinの消長と副腎皮質機能との関係 / 茂呂//嘉雄 / 1260~1271<9993909>
  • 副腎皮質ホルモンの生物学的検定法に関する研究 / 渥美//幹雄 / 1272~1283<9993905>
  • 燐中毒マウスの肝グリコーゲン量に及ぼす副腎皮質ホルモンの影響 / 渥美//幹雄 / 1284~1289<9993911>
  • 危険反応時に於ける白鼠末梢流血中淋巴球及び顆粒白血球内のGlycogen消長について / 中村//正男 / 1290~1296<9993899>
  • Hexylresorcinol(HR)投与法に関する基礎的研究 / 柳沢//浩気 / 1297~1300<9993897>
  • 健常者並びに各種心肺疾患患者の安静時及び運動負荷時の肺循環についての研究 / 大森//亮雅 / 1301~1313<9993900>
  • 薬物に対する過敏性現象と血清アミノ酸窒素量の変動 / 青木//利彦 / 1314~1318<9993907>
  • 薬物に対する過敏性現象の特異性に関する研究-2- / 楠本//好雄 / 1319~1324<9993908>
  • 薬物に対する過敏性現象と血清pHの変動 / 青木//利彦 / 1325~1329<9993906>
  • GlycocollのShwartzman現象発現作用について / 佐久間//歳雄 / 1330~1332<9993896>
  • 健常者並びに心肺疾患患者の肺循環諸量に及ぼす酸素欠乏呼吸試験の影響 / 保田//浩 / 1333~1345<9993901>
  • 肺結核患者を抗生物質,其の他により治療したる場合に於けるX線像の推移と血液所見,殊に白血球機能の変化に就て / 西田//義夫 / 1346~1366<9993904>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal
巻冊次 69(12)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1955-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想