整形外科 = Orthopedic surgery  9(4)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 先天性股関節脱臼に対するColonna手術の検討 / 氏家//和国 / 235~240<9946576>
  • 実験的関節結核(海〓)におけるSM,PAS,INAH,Marsilid並びにPZA(Pyrazinamide)とこれらの併用による効果の検討-1- / 高山//瑩 / 241~245<9946573>
  • いわゆるKantenabtrennungについて / 船越//正男 / 246~256<9946570>
  • 22A鋼プレートによる脊椎固定術の経験 / 境田//豊 / 257~270<9946569>
  • 上腕骨外科頸部骨折治療の検討 / 都谷//進 / 272~275<9946574>
  • 血管腫と骨変化について / 鈴木//欣寿 / 276~286<9946572>
  • 横紋筋肉腫について / 辻//公一郎 / 287~293<9946571>
  • 第5,6,7,頸椎脱臼骨折に対するskulltractionの経験 / 高尾//暹 / 295~297<9946577>
  • 痙性斜頸の2例 / 細野//惺 / 297~S<9946580>
  • 美容師痙攣と通信手痙攣 / 高橋//武 / 300~302<9946579>
  • 同性双性生児の1児に見た先天性股関節脱臼例 / 宮川//潔 / 302~303<9946578>
  • 青森県下肢体不自由乳幼児実態調査成績 / 諸富//武文 / 304~307<9946575>
  • 座談会 開業整形外科学 / 塩川五郎 ほか / p308~323
  • 誌説 / 三木威勇治 / p271~271
  • あとがき / I.M. / p324~324
  • 診療余卓 / 長享
  • S.M.
  • 宮川潔
  • 林義之
  • B.Y.
  • ひろし / p240~240,270~270,275~275,286~286,293~293,303~303

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 9(4)
出版元 南江堂
刊行年月 1958-07
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想