整形外科 = Orthopedic surgery  13(10)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 骨のアミノ酸について / 諸富//武文 / 813~821<9090301>
  • 骨関節結核発生頻度のその後の推移 / 田中//守 / 822~827<9090302>
  • 脊椎分離症および辷り症に対する後方固定術の検討 / 浦田//固志 / 828~836<9090303>
  • Post-pregnancy osteoprosis / 広谷//速人 / 838~841<9090297>
  • 幼小児上腕骨顆上骨折治療の検討 / 林//瑞庭 / 842~849<9090307>
  • 椎弓切除後の脊椎不安定症の経験 / 山田//浩 / 849~851<9090305>
  • 対称性中手骨および中足骨短縮症を伴ったMadelung氏変形 / 森//健躬 / 853~858<9090304>
  • 外傷性鎖骨下動脈瘤による上腕神経痛の1治験例 / 三原//茂 / 858~861<9090299>
  • 下腿骨折における新しい鋼線ギプス固定法について / 中野//昇 / 862~865<9090298>
  • 簡単な牽引弓の考案 / 中野//昇 / 866~867<9090300>
  • 座談会 現代教室員気質--教授とその弟子 / 河野左宙 ほか / p868~877
  • 日本の近代整形外科が生れるまで-8- / 蒲原//宏 / 878~888<9090306>
  • 学会をきく 第292回整形外科集談会東京地方会 / 松本淳 / p889~891
  • 誌説 解剖学的治癒への反省 / 三木威勇治 / p837~837
  • 中等野球選手の肘障害,副腎皮質ホルモン剤の副作用 / T.M.
  • T.K. / p852~852
  • 診療余卓 "0度"火傷の治療 / S.S. / p851~851
  • 診療余卓 鎖骨骨折における小骨片の撮影法 / 柳原吉江 / p861~861
  • 編集後記 / I.M. / p892~892

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 13(10)
出版元 南江堂
刊行年月 1962-09
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想