整形外科 = Orthopedic surgery  14(4)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • "整形外科"100号に寄せて / 岩原寅猪 / p247~247
  • 再び先天性骨系統疾患の分類についての私見 / 三木//威勇治 / 248~251<9090534>
  • ホルモンからみた整形外科的疾患 / 天児//民和 / 252~261<9090531>
  • 人工素材による関節形成術の実際面 / 片山//良亮 / 262~267<9090537>
  • 変形性股関節症の治療 / 島//啓吾 / 268~277<9090542>
  • 奇形および先天性異常の成立ち / 土屋//弘吉 / 278~286<9090532>
  • 四肢外傷対策の進歩 特に開放骨折の処置と骨髄内固定法について / 宮城//成圭 / 287~296<9090535>
  • 脊髄損傷の観血的療法についての考察 / 木村//元吉 / 297~306<9090538>
  • ポリオ治療に対する最近の進歩 / 小池//文英 / 307~312<9090530>
  • Minor orthopaedicsの実際(座談会) / 土屋//弘吉 / 313~334<9090529>
  • 脳性麻痺児の治療並びにリハビリテーションとその限界 / 玉置//拓夫 / 335~342<9090541>
  • 先天股脱の発症予防と治療の動向 / 今田//拓 / 343~362<9090539>
  • 治療抵抗性先天性内反足の要因と対策 / 松野//誠夫 / 363~376<9090536>
  • 前腕屈筋の瘢痕化による指の限局性拘縮(Volkmann拘縮異型症例)について / 津下//健哉 / 377~382<9090540>
  • 骨原性肉腫の治療 / 前山//巌 / 383~387<9090533>
  • 座談会2 「整形外科」編集よもやま話 / 田代信徳 ほか / p388~398
  • 100号記念に寄せて / 青地勇雄
  • 岩本正
  • 流形生
  • 孟浪居士
  • M.N.
  • J.K.
  • 大井実 / p277~277,286~286,296~296,342~342,376~376
  • 編集後記 / 飯野三郎 / p400~400

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 14(4)
出版元 南江堂
刊行年月 1963-04
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想