新薬と治療  (171)

山之内製薬株式会社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 1954.01~(通号: 24) 1955.11;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり 刊行頻度: 変更あり;[1号]-217号 (1977年5/6月) ; v. 27, no. 7 = 218号 (1977年7月)-54巻6号 = 451号 (2004年12月/2005年1月);以後廃刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:医学情報の収集・整理・活用-医師個人のために- / / p3~38
  • 医学情報活用のための視点 / 樫田良精 / p3~4
  • 座談会・日々の情報処理と活用をめぐって / 伊藤隆太
  • 阿部正和
  • 浦田卓
  • 津田良成 / p5~11
  • 医学情報サービス機関の動向と役割をさぐる JAPICの情報サービス--医療機関へのサービスを中心に / 久保文苗 / p12~13
  • 医学情報サービス機関の動向と役割をさぐる 新しく創設された国際医学情報センターの役割 / 天野善雄 / p14~15
  • 医学情報サービス機関の動向と役割をさぐる D.Iセンターの活用を--九州、山口地区を中心に / 堀岡正義 / p16~17
  • 医学情報サービス機関の動向と役割をさぐる メドラース医学文献検索サービスについて / 松村多美子 / p18~19
  • 医学情報サービス機関の動向と役割をさぐる 二次資料の意義とその活用法 / 田崎篁史 / p20~22
  • 私の経験から 医学情報をどう処理しているか / 橋本虎六 / p23~24
  • 私の経験から 私の雑誌・PR誌の利用法 / 大村浣 / p25~26
  • 私の経験から 情報の収集と整理--臨床の日々から / 長浜文雄 / p27~28
  • 私の経験から 副作用の検索についての私の経験 / 篠塚輝治 / p29~30
  • 私の経験から 文献カードの作りかた--個人用カードはどうすればよいか?という問いに対する私の実例 / 中村重男 / p31~32
  • 私の経験から 怠けものの生活の工夫--実地医家の立場から / 上田篤次郎 / p33~34
  • 私の経験から 医薬品情報に関する調査諸実例から / 梅津剛吉 / p35~38
  • 表紙解説・編集室より / 林屋晴三
  • Y・S / p39~39

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新薬と治療
著作者等 山之内製薬
山之内製薬株式会社
山之内薬株式会社
書名ヨミ シンヤク ト チリョウ
書名別名 New remedies and therapy

New remedies & therapy
巻冊次 (171)
出版元 山之内製薬
刊行年月 1973-01
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 05598664
NCID AN00123482
AN00275651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想