神経研究の進歩  41(1)(212)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序にかえて / 井原//康夫 / 5~7<4141061>
  • 家族性アルツハイマ-病遺伝子:プレセニリン1と2 / 田平//武 / 8~17<4141062>
  • Presenilin1と2のBiology / 森//啓 / 18~28<4141063>
  • ApoEの生物学的作用 / 山田//信博
  • 難波//吉雄 / 29~35<4141064>
  • 多因子疾患としてのアルツハイマ-病 / 奥泉//薫
  • 辻//省次 / 36~43<4141065>
  • アルツハイマ-病のAβの定量の意義 / 玉岡//晃 / 44~57<4141066>
  • βアミロイドペプチドの構造,代謝,そして,蓄積:プロテア-ゼ研究の視点から / 西道//隆臣 / 58~69<4141067>
  • CM1ガングリオシド結合型アミロイドβ蛋白 / 井原//康夫
  • 柳沢//勝彦 / 70~79<4141068>
  • APPの細胞内trafficking / 山崎//恒夫 / 80~89<4141069>
  • Aβの神経毒性 / 内田//洋子 / 90~96<4141070>
  • アルツハイマ-病におけるグリア内細胞骨格異常-glial fibrillary tangle-とその意義 / 西村//正樹 / 97~104<4141071>
  • TPKIを介した神経細胞死--アルツハイマ-病のin vitro model / 高島//明彦
  • 星//美奈子
  • 石黒//幸一 / 105~114<4141072>
  • Amyloid β protein precursorを発現するtransgenic mouse / 瓦林//毅
  • 東海林//幹夫 / 116~129<4141073>
  • アルツハイマ-病における生物学的診断マ-カ-の開発の現状 / 荒井//啓行
  • 小坂//陽一
  • 中川//琢磨 / 130~139<4141074>
  • アルツハイマ-型痴呆の病理診断学的研究--新たな病理診断基準の設定 / 向井//雅美
  • 水谷//俊雄
  • 天野//直二 / 141~153<4141075>
  • News 北海道大学電子科学研究所教授公募要項/第11回精神研国際シンポジウム/第13回大阪セミナー-神経内科医のために-/第12回神経組織の成長・再生・移植研究会学術集会/第10回「脳と免疫」研究会 / / p154~158
  • 次号予告 / / p160~160
  • 投稿規定 / / p161~161
  • あとがき / 杉田秀夫 / p162~162

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 41(1)(212)
出版元 医学書院
刊行年月 1997-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想