神経研究の進歩  38(1)(194)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 海馬の細胞構築と神経結合 / 石塚//典生 / p5~22<3871375>
  • 海馬ニュ-ロンの興奮性シナプス / 小沢//瀞司 / p23~33<3871376>
  • 海馬の長期増強と長期抑圧 / 山本//長三郎 / p34~45<3871377>
  • 海馬のグルタミン酸受容体と脳虚血 / 川合//述史
  • 坪川//宏 / p46~60<3871378>
  • 海馬の情報伝達系とCa2+/カルモデュリン依存性プロテインキナ-ゼ2 / 宮本//英七
  • 福永//浩司 / p61~72<3871379>
  • 海馬の細胞内情報伝達系--プロテインキナ-ゼCを中心に / 斎藤//尚亮
  • 酒井//規雄
  • 田中//千賀子 / p73~81<3871380>
  • 海馬における神経活動と遺伝子発現 / 小幡//邦彦 / p82~89<3871381>
  • 海馬ニュ-ロン活動の光学的計測 / 松本//元
  • 飯島//敏夫 / p91~101<3871382>
  • 海馬ニュ-ロンにおけるCaの動態 / 工藤//佳久 / p103~111<3871383>
  • 海馬体破壊による実験的記憶障害 / 小野//武年
  • 西条//寿夫 / p112~125<3871384>
  • 海馬体の認知・記憶関連ニュ-ロン / 小野//武年
  • 西条//寿夫 / p126~139<3871385>
  • 記憶障害と海馬 / 橋本//律夫
  • 田中//康文 / p140~160<3871386>
  • 海馬の画像診断--高次脳機能障害との関連で / 橋川//一雄
  • 池田//学
  • 田辺//敬貴 / p161~172<3871387>
  • 海馬と臨床てんかん学 / 真柳//佳昭 / p173~186<3871388>
  • 第29回脳のシンポジウム/虚血性脳血管障害の血栓溶解療法に関する第3回国際シンポジウム/X International Congress of EMG and Clinical Neurophysiology/平野朝雄教授神経病理セミナー / / p187~189
  • 次号予告 / / p190~190
  • あとがき / 酒田英夫 / p191~191
  • 投稿規定 / / p192~192

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 38(1)(194)
出版元 医学書院
刊行年月 1994-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想