神経研究の進歩  33(3)(166)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 発育期の脳障害 / / p367~506
  • 我が国における研究の展望 / 鴨下重彦 / p367~372
  • 本態不明の奇形症候群 / 黒木良和 / p373~383
  • Rett症候群 / 野村芳子・他 / p384~397
  • 染色体異常症候群 / 広田哲也・他 / p398~408
  • 色素性乾皮症と神経症状 / 武部啓 / p409~418
  • 神経皮膚症候群--遺伝子座位と発症機構について / 大野耕策 / p419~427
  • 先天代謝異常による脳発達障害 / 鈴木義之 / p428~435
  • 胎内感染と脳障害 / 渡辺一功 / p436~444
  • 周産期異常と脳発達障害--脳室内出血を中心に / 高嶋幸男・他 / p445~453
  • 新生児・乳児のウイルス感染と発育遅滞 / 鳥居昭三 / p454~462
  • てんかんにおける発達障害 / 岡鍈次 / p463~472
  • 胎内物理・化学的環境要因と脳の発生異常 / 塩田浩平 / p473~483
  • シナプス形成とその異常 / 山野恒一・他 / p484~494
  • 形態形成因子としてのレチノイン酸と神経形成 / 桃井真里子・他 / p495~506
  • 脳死判定における各種電気生理学的検査法の検討--神経モニタリング-2-短潜時体性感覚誘発電位 / 塩貝//敏之 / p507~519<3239185>
  • 1989・第19回新潟神経学夏期セミナー/第16回金沢医科大学神経科学セミナー/第19回日本脳波・筋電図学会学術大会のご案内/第24回日本パラプレジア医学会のご案内 / / p521~523
  • 次号予告 / / p524~524
  • あとがき / 近藤喜代太郎 / p525~525
  • 投稿規定 / / p526~526

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 33(3)(166)
出版元 医学書院
刊行年月 1989-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想