神経研究の進歩  28(2)(135)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 ポジトロンCTの神経研究への応用 / / p183~334
  • 神経研究におけるポジトロン核医学の役割 / 舘野之男 / p183~189
  • ポジトロン放射薬剤の開発と神経研究 / 井戸達雄・他 / p190~200
  • 局所酸素代謝および糖代謝の解析モデル--¹⁵Oおよび¹⁸FDGの利用を中心として / 遠藤真広 / p201~210
  • PETによる脳機能解析 / 柴崎尚 / p211~228
  • ポジトロンCTによる大脳局在症状の研究 / 河村満・他 / p229~237
  • ポジトロンCTによる脳循環測定 / 上村和夫・他 / p238~249
  • 脳血管障害とポジトロンCT / 宍戸文男・他 / p250~257
  • ¹¹CO₂によるDynamic Positron Emission Tomographyとその生化学的背景について / 桜川宣男 / p258~267
  • てんかんとPET / 清水弘之・他 / p268~274
  • 脳腫瘍とPET / 鳥塚莞爾・他 / p275~286
  • ハンチントン舞踏病とポジトロンCT / 児玉和宏・他 / p287~296
  • 中枢神経変性疾患とPET / 横井風児・他 / p297~307
  • 内因性精神病とPET / 豊田純三 / p308~317
  • ポジトロンCTによる精神疾患研究--現状と展望 / 苗村育郎・他 / p318~334
  • 衝動性眼球運動(サッケ-ド)の加齢変化 / 加瀬//学
  • 加藤//隆正
  • 蕨//建夫 / p335~344<3000406>
  • 筋ジストロフィ-症の発症機序に関する研究--ジストロフィ-鶏発症早期における活性酸素関連諸酵素の異常について / 水野//美邦 / p345~356<3000153>
  • 次号予告 / / p358~358
  • あとがき / 舘野之男 / p359~359
  • 投稿規定 / / p360~360

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 28(2)(135)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想