神経研究の進歩  29(5)(144)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 瞳孔のすべて / / p703~837,839~856
  • 瞳孔 / 小川鼎三 / p703~703
  • 瞳孔の博物誌 / 岩田誠 / p704~709
  • 虹彩および瞳孔の解剖と機能 / 岩崎雅行・他 / p710~719
  • 瞳孔記録計の最近の進歩とその応用 / 石川哲 / p720~734
  • 瞳孔の神経支配とその生理 / 井上孝道 / p735~743
  • 対光反応の中枢機構 / 関谷治久 / p744~751
  • 大脳皮質縮瞳野--近見瞳孔反応の皮質中枢? / 正村和彦・他 / p752~764
  • 瞳孔と小脳 / 塚原仲晃 / p765~774
  • 反射性散瞳--精神感覚刺激と瞳孔 / 大野新治 / p775~784
  • 瞳孔の薬理学 / 塚原重雄・他 / p785~791
  • 昏睡時の瞳孔異常 / 島津邦男 / p792~800
  • Horner症候群 / 平井俊策 / p801~810
  • 交代性Horner症候群 / 古川哲雄 / p811~816
  • Acute idiopathic pandysautonomiaと瞳孔異常 / 北耕平・他 / p817~825
  • 瞳孔緊張症,緊張性瞳孔 / 田邊等 / p826~837
  • 両側性瞳孔緊張症を伴う多発神経障害 / 高須俊明 / p839~849
  • Argyll Robertson瞳孔 / 高橋昭 / p850~856
  • Sixth International Neuro-ophthalmology Society(INOS)Congressおよび第24回日本神経眼科学会総会ご案内/第15回国際瞳孔学会(15th Pupil Colloquium)/第5回富山カンファレンス開催のお知らせ・プログラム案/第15回日本脈管作動物質研究会/第1回電気刺激療法研究会のお知らせ / / p857~860
  • 次号予告/訂正お詫び / 「神経研究の進歩」編集室 / p862~862
  • あとがき / 石川哲 / p863~863
  • 投稿規定 / / p864~864

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 29(5)(144)
出版元 医学書院
刊行年月 1985-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想